2017年11月08日

擬似キャラバンでストレス解消

この前の三連休は、飛び石でオルビスの出動が叶わなかったので、水曜日の定休日はそのストレス解消の為に、擬似キャラバンへ出掛けることにしました。

行き先は、いつものダムカード前提で、未だコンプリートを逃している鳥取県です。

鳥取県には、大学時代の友人がいるのですが、今年のGWには、彼の職場での立ち話なので、お土産が渡せなかったのに、彼はお土産を用意してくれていたので、今回は、お土産だけでも渡そうと、仕事帰りに仕込みました。

そして、風呂と食事を済ませて10時前に出発しました。

鳥取というと、佐用から鳥取道のイメージなので、佐用まで一般道と思っていましたが、ナビでは、国道9号線でのルートの方が早いということで、先ずは9号線を目指して北上します。

国道173号線を北上しつつ、気になるのは、先日通行止めだった部分です。

流石にもう復旧しているだろうと思って、173号線を進んだのですが、途中でどうやら未だ復旧していないとわかったものの、迂回路もありそうなので、そのまま進みました。

ですが、迂回ルートは私の行きたい西ではなくて反対の東方向で、時間をロスすることとなりました。

DSCF8031.jpg

るり渓温泉前を通過します。

DSCF8032.jpg

この、迂回路が思わぬ問題を引き起こしていました。

DSCF8033.jpg

道路上に鹿発見。

見難いので拡大。

DSCF8033s.jpg

すると、しばらくして、再び道路上に別の鹿を見つけましたが、逃げません。

よく見ると、しゃがみ込んでいて、近くに血痕らしきものが見えたので、車と接触したのでしょう。

DSCF8034.jpg

可哀想ですが、この時間では何も出来ずでその場を後にしました。

私のできることは、鹿とぶつからないよう注意することだけだと思いながら先を進むと、案の定、また道路の真ん中に鹿がいました。

普段はほぼ車が通らないであろう深夜のるり渓付近の道路ですが、173号線の迂回路となっていることで、普段よりも交通量が多いと思われます。

鹿にとっても災難な通行止めです。

DSCF8035.jpg

ここが通行止め部分の反対側のようです。

その後は、ひたすら走って、途中で国道9号線へと入り、ハチ北や湯村温泉を抜けて、鳥取入りして、道の駅「きなんせ岩美」に到着したのが、午前2時頃です。

DSCF8036.jpg

今更ながら、鳥取の友人の自宅が、この道の駅の直ぐ近くであるということを知って、お土産を渡すために、「朝3分で良いので時間をくれ」とラインのメッセージを入れて、眠りにつきました。

友人は、朝は親の病院の付き添いがあるということだったので、ラインを見て7時か8時位に、一瞬だけ顔を見せてくれたら…と考えていたのですが、なんと、朝5時にラインのメッセージが入ってきました。

そして、「今から良いか」と。

急いで起き出し、FFヒーターのスイッチを入れ、カセットコンロでお湯を沸かして、自家焙煎珈琲の準備をして、友人をオルビスに迎えました。

そこから約2時間、友人とのお喋り珈琲タイムを楽しみ、お土産を渡して、作戦終了。

2017-11-08 07.03.50.jpg

別れ際にスマホで記念写真を撮るも、おっさん2人があまりにむさ苦しいので自主規制です。

友人との面会時間の3分が2時間になったのは良かったのですが、睡眠時間は想定外の2時間ちょっととなってしまいました。

かと言って、再度寝ることも出来ずに、外へ。

DSCF8037.jpg

早朝の道の駅「きなんせ岩美」をちょっと探検。

DSCF8038.jpg

お店はコンビニ以外開店前ですが、情報コーナーは自由に入れます。

ここは刺身や海鮮丼が人気らしい、村上水産ですが、その前には、岩美が舞台の水泳アニメ「フリー」のキャンペーンかな?

DSCF8039.jpg

そのアニメ「フリー」の新作映画が公開されたのですね。

DSCF8040.jpg

お腹が空いたのと、道の駅を利用させていただいているので、ローソンでお買い物。

オルビス内で、再度、インスタントコーヒーでも淹れて食べようと思っていたら、インスタントは降ろしてしまっていたので、再度、自家焙煎豆を使用しました。

気がつくと、8時を過ぎていたので、急いで出発します。

西へ進んで見えて来たのはゆアシス東郷龍鳳閣の駐車場です。

DSCF8041.jpg

一旦スルーして東郷ダムへ向かいます。

DSCF8042.jpg

東郷ダムでは、カードのの配布が別の場所となるので、写真を撮って訪問を証明します。

2017-11-08 09.14.34.jpg

規模は大きくないダムです。

2017-11-08 09.14.12.jpg

何故かボートが置いてあって、草が生えています。

2017-11-08 09.15.11.jpg

ちょっとアートな感じがして、写真を撮りました。

2017-11-08 09.15.55.jpg

ダム訪問の後は、カード配布場所へと急ぎますが、途中、中国庭園燕趙園へ少しだけ寄ってみます。

DSCF8052.jpg

庭園への入場は有料なので、道の駅から少しだけ。

DSCF8058.jpg

ちょっとしたピクチャースポットです。

DSCF8060.jpg

向こうに東郷湖を望みます。

DSCF8062.jpg

橋には龍の彫り物が。

DSCF8067.jpg

オルビスへ戻って、再びダムカードを求めます。

DSCF8074.jpg

東郷ダムのダムカードは、鳥取県中部総合事務所でいただきます。

2017-11-08 10.21.39.jpg

これで、鳥取県のダムカードはコンプリート達成です。

2017-11-08 10.20.43.jpg

次は、兵庫県のダムを目指して南下しますが、途中、山々の紅葉が目につきます。

DSCF8075.jpg

天気がスカっとしないのが残念です。

DSCF8076.jpg

紅葉をバックにオルビスの写真を撮ろうと、広い路肩にオルビスを駐めて、写真を撮ろうとしていたら、後から来た年配の夫婦が、私のオルビスの前へ車を駐めて写真を撮りだしました。

DSCF8080.jpg

明らかに私が写真を撮ろうとしているのを見て停まったようですが、写真を撮ろうとしているオルビス前に車駐められて大迷惑です。

DSCF8083.jpg

紅葉は誰のものでもないので、文句も言えず、前車が写らないように、撮り直したりしました。

暫く走ると、今度は1本だけよく色づいた紅葉があって、戻って撮影タイム。

DSCF8099.jpg

丁度林道への入口のような場所だったので、オルビスとの撮影が可能でした。

DSCF8103.jpg

その後もどんどん進んでいくと、奥津温泉を過ぎて、奥津渓が見えたので、上の方から少しだけ撮ってみました。

DSCF8118.jpg

わざわざ、下へ降りるには、もう終わりかけのような紅葉だったので、かる〜く。

DSCF8124.jpg

平日なので、人も多くはないみたいです。

DSCF8116.jpg

よく色づいている木もあるので、人気みたいです。

DSCF8122.jpg

そして、院庄の方まで南下してくると、あそこがあります。

2017-11-08 12.05.30.jpg

スーパーセンター「PLANT−5」です。

別に買うものもないと思いながら、お昼時だったので、名物の28円コロッケ等を買い込みました。

2017-11-08 12.25.05.jpg

これで、300円に満たないのは、安いですねぇ。

雨が降り出した中を、フライをかぶりながら、どんどん進みます。

DSCF8126.jpg

岡山国際サーキットの表示が度々現れます。

DSCF8128.jpg

西ゲートだって。

DSCF8130.jpg

その先をどんどん進んだ、ここがメインゲートみたいですね。

初めて岡山国際サーキットの前を通りました。

そして、この少し先に、次の目的地である安室ダムがありました。

2017-11-08 13.59.12.jpg

霧が半端ないです。

2017-11-08 14.04.15.jpg

ここも、管理事務所は常駐でないため、別場所でのカード配布となります。

2017-11-08 14.05.05.jpg

そのカードが配布されているのは兵庫県西播磨総合庁舎です。

2017-11-08 14.39.02.jpg

立派な、でも少し変わった面白い建物です。

2017-11-08 14.39.50.jpg

配置図で光都土木事務所を確認。

2017-11-08 14.41.11.jpg

あった!ここだ!

2017-11-08 14.41.27.jpg

兵庫県ですが、ダムを訪れたかを確認され、安室ダムは行ったが、長谷ダムは行ってないと伝えました。

長谷ダムは、関西電力管轄のダムと同じ「はせダム」と思っていたら、「ながたにダム」でした。

近いので、「この後寄るつもりでしたが、先に行ってきましょうか?」と尋ねると、「信用しますので必ず行ってくださいね」とその2枚のカードをいただきました。

2017-11-08 14.42.53.jpg

これで、兵庫県のダムカードもコンプリートです。

もっとも、こちらの管轄で建設中の「金出地ダム」というダムもあるようなので、コンプリートも一時的なものでしょう。

そして、約束通り、ちゃんと長谷ダムへ寄ります。

2017-11-08 14.52.14.jpg

ダム湖側

2017-11-08 14.51.54.jpg

放流側

2017-11-08 14.51.36.jpg

これで、今回のノルマ達成です。

帰路に就きましたが、前回の岡山帰りの反省から、途中、加古川バイパスから、グーグルマップナビのルートを優先したところ、楽ナビの到着時間よりも、かなり早く到着することが出来ました。

中国道や山陽道不使用時のパターンが出来てきました。

寝不足で疲れましたが、それも含めて充実感のある疑似キャラバンとなりました。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181521487

この記事へのトラックバック