2017年11月10日

スマートスピーカーの湧かないイメージ

テレビからラインのスマートスピーカー「Clova WAVE」のCMが流れてきたり、グーグルのスマートスピーカー「Google Home」も発売され、話題となってきています。

そんなスマートスピーカーの中でも、一歩抜きん出ていると言われるアマゾンのスマートスピーカー「Amazon Echo」の日本発売が11月15日らしい。

amazonecho01.jpg

アマゾンと言えば、私の中では、「プライム」と「FireStickTV」のタッグによる満足度から、非常に期待を持ちやすい環境にあるのですが、「Amazon Echo」については、ちょっと慎重になっています。

というのも、その使用イメージが湧かないのです。

これは、非常にシンプルなことで、私は最近はあまり音楽を聴かないことが原因だと感じます。

ラインの「Clova WAVE」のCMでも、家入レオさんが音楽の再生を声で指示していますが、スピーカーというだけあって、一番の用途は音楽かな?と思っています。

うちの奥さんなんかは、家事をしながら音楽聴いていたりしますが、未だに私が昔にあげた初代の「iPod Touch」を使っていたりします。

音楽が流せるようにとコンポも置いているのですが、もう何年も使っているところを見たことがありません。

まぁ、一人のときや、夫婦ふたりで趣味も同じとかならリビングでBGMというのもあると思いますが、家族が多いと、みんながばらばらですから、結局リビングでは音楽利用はないと思われます。

では、寝室ならとも思いますが、寝室のテレビもほとんど付けることがない位で、寝る時以外はやはりリビングに居ますので、こちらもないかな。

スマートスピーカーのWEBの記事なんかでは、コメントに「音声での指示が恥ずかしい」なんてものが多いのですが、それは、慣れだとは思いますので問題にはならないと思うのですが、それに対して「今の内に音声入力に慣れておけ」とか、「音声入力による指示が、今後のスタンダードになる」みたいなものも多く、スマートフォン例に上げておられるものも多く見受けられます。

ただ、私もiPhoneを3Gから使っていますが、それには全く賛同できません。

国内では初のiPhoneだった「iPhone3G」は、当初はひどい言われようでしたからね。

もちろん、アプリも少なくて、今とは異次元の使いにくさというものは存在したのでやむを得ない部分もありました。

ところが、今や安定のNo.1携帯電話です。

その大半は、途中から乗り換えた人なわけですから、そういう意味では、慌てる必要はないと思います。

もちろん、音楽以外の用途もあるわけですが、音声で天気予報…、アラーム…、んんん〜。

家電の音声による操作なんかもあるわけですが、対応の問題もあるし、単純なON/OFF操作以外では、かえって面倒だったりしないのかなと思ったり・・・。

やはり、音声での案内となると、「百聞は一見に如かず」という言葉がある通り、難しいと想像してしまいます。

クックパッドの料理レシピ等の案内もできるようですが、タブレットで一覧から選ぶのと違って、実用的なものになるのか非常に疑問です。

もちろん、スマホの音声検索から見ても、技術としては、将来確実に普及するものだと思っていますが、それをスマートスピーカーで管理するというよりは、それぞれの家電や設備自体に備わってくるような気がします。

結局は、使い方次第なので、音楽でバリバリ使う方にとっては、プラスαで、いろんなことができると肯定的になるでしょうが、音楽用途のない方は、使い始めの「わぁ!すごい!」に慣れたらもう使わないということになるような気がします。

でも、ものぐさな方には、「テレビつけて!」という音声リモコンだけでもコストを無視すれば便利と言えるのかも知れませんが…。

話題のスマホも様子見しているわけで、大画面とコンパクトさを両立させた点は魅力なのですが、7Plusにした時から、AppleWatchによる腕への通知を前提としていて、カバーもスーツのポケットではなく、鞄に収める前提の手帳タイプにしたことを考えると、その魅力さえ、二の次となってしまって、FaceIDによるデメリットのほうが目についてしまっている状態です。

おもちゃとしては、「iPhone X」も「Amazon Echo」も魅力はありますが、それ以上には思えないのが現状です。ふらふら


11/11追記:

やっぱりね…。
日経の有料記事に「音声操作はGUIに取って代わることはない」というアマゾン幹部の記事が載ってて納得。

アマゾン「アレクサ」幹部が語る音声操作の限界



posted by かわいいHERO at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181533132

この記事へのトラックバック