2017年11月18日

日曜定休オリンパスプラザ大阪

img_695_1504418936.jpg

明日の予定のない状態なので、久しぶりに、昨日から始まっている写真展にでも行ってみようと漠然と考えていました。

その写真展の写真家さんは名古屋のHASEOさんというカメラマンです。

私が初めてHASEO氏の作品を目にしたのは、多分、富士フィルムの中判ミラーレスカメラGFXの発売時だったかと思います。

gfx-stories-1-02.jpg

GFX Stories #1 -HASEO x GF23mmF4 “花の皇帝” - Fujifilm X

その圧倒的な世界観は、非常に印象に残るものでした。

ただ、同時にあまりにも自分の写真とかけ離れた世界観に、共感するものもありませんでした。

しかしながら、SNS等で氏の作品を見ている内に、一切CGなど使わないその作品が、チームHASEOの集大成であるということを知っていきます。

カメラマンのHASEO氏を中心に、モデルを引き立たせる衣装やヘアメイクに小道具、背景を、スペシャリストたちが作り上げた作品だということを理解するとともに、氏の作品が、カメラの機種に関係なくその世界観を作り上げているとも感じました。

その世界観自体は、海外のカメラマンの作品にヒントを得ているという話もあり、パクリと揶揄する人間も居るようですが、あそこまで徹底した世界観を作り続けるHASEO氏の勝利とも思えます。

現実に世間に認められているわけですから。

センス云々をいう方もいるようですが、多くの人間が見惚れてしまうその世界観にセンスが無いというのも、よくわかりません。

実際のところ、素人の私には専門的なことはわかりませんが、大掛かりな準備などできない普通の人間がそうそう撮れない写真であることは間違いないわけで、それをやり続けていることがすごいと感じます。

まぁ全てが整った中で、カメラマンによってどれだけの差がでるのかは疑問に思わなくもないですが、準備やチームを含めてそのカメラマンの作品なわけですから、その1枚の写真を生み出すことは、やはりすごいことだと思います。

最近は、自分の撮れる写真とギャップがありすぎて、逆に違和感なく見れたりします。

ということで、現在愛用の富士フィルムではありませんが、大阪オリンパスで無料の個展があるということで、行ってみようかなと思っていたわけです。

【オリンパスギャラリー大阪】11月17日〜11月30日 HASEO 写真展

ですがですが、なんとオリンパスプラザ大阪は、日曜祝日はお休みだったのです。もうやだ〜(悲しい顔)

となると、水曜日しか無いわけですが、終了する今月末までに行けるかなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181607988

この記事へのトラックバック