2018年05月12日

絶対にパンクしない自転車

駅前で自転車を盗まれてしまったうちの奥さんですが、次男坊が高校の通学で使っていた自転車を借りて、その場をしのいでいました。

有料駐輪場でカメラがあるからと、鍵を付けたままにするのはどうかと思いますが、それ以前に後輪がブレブレで乗るのが怖いぐらいだったので、盗んだ犯人も盗んで後悔しているかも知れません。

乗りやすい次男坊の自転車を快適に使用していたようですが、次男坊が一人暮らしをすることになり、通学用に自転車を持っていってしまい、奥さんの乗る自転車が無くなってしまいました。

鍵を付けっ放しにしておくのが悪いわけで、知らぬふりをしていたものの、やはり可哀想になってしまい、新しい自転車を買って帰りました。

2018-05-12 09.54.57.jpg

私なりに吟味してチョイスしたのが、徳島が本拠地のホームセンターダイキの「DCMブランド」の自転車です。

2018-05-12 09.57.42.jpg

最近、ホームセンターへ行くことが多いので、今回は自転車量販店ではなくホームセンターで買ってみようと思っていたのですが、コーナンが安かろう悪かろうのイメージが強いので、必然的にダイキを訪れたときに見たこの自転車に興味を持ちました。

それが「絶対にパンクしない自転車」だったのです。

そういえば最近テレビCMでも見たことがあるなと思ったのですが、秘密はこのタイヤにあります。

2018-05-12 09.55.10.jpg

一見、何の変哲もないタイヤのようですが、このタイヤにはチューブが入っていません。

2018-05-12 09.55.52.jpg

なので、リムにはバルブ穴が無く、「ノーパンクタイヤ」と書かれたシールが貼りつけてあります。

2018-05-12 09.55.39.jpg

絶対にパンクしない秘密は、タイヤ自体が固形物であり、空気が入っていないからなのです。

ウレタンゴムか何なのか知りませんが、それ自体がクッション性を持ってエアの代わりをするので、パンクのしようがないのです。

当然、空気を入れる必要がないので、ものぐさなうちの奥さんにはピッタリです。ひらめき

私が乗ってみたところでは、やや乗り心地が固いと感じましたが、奥さんは快適だと大喜びしています。

難点は、タイヤがすり減った時に、ダイキへ持って行ってタイヤ交換する必要があり、金額も5千円ほどするようですが、乗るのが毎日ではなく、せいぜい駅やスーパーまでの往復でしか使わない奥さんなので、乗り続ける間にタイヤ交換の必要が出てくるか疑問です。

タイヤの耐久性は未知数ですが、4輪でもノーパンクタイヤの開発が進んでいるようですから、時代の先取りということで興味が半分以上ですが、タイヤ以外の造りも良く、アサヒやダイワ等の自転車量販店に負けない品質と思われます。

それ故に、後ろのかごも付けてあげて、防犯対策に2つ目のロックも用意したので、今度盗まれたら本当に知りません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183213726

この記事へのトラックバック