2018年05月15日

使えるか?デジタルフォトフレーム

長男、次男が家を出た我が家ですが、一向に家が片付きません。

その原因は、未だ運転免許教習で帰宅しつつも残置物が多く片付けできていない状態の長男です。

就職で家を出たので、例え関西勤務になっても、自宅に帰ってくることはないでしょうから、完全に家を出る形となり、末の娘が高校生になってようやく一人部屋となります。

一方で次男坊の方は、家を出たとはいえ、レオパレス住まいの学生に過ぎないので、帰宅時には、長男に代わって三男坊と部屋を同じくする予定なので、ある程度の荷物を置いてやる必要があります。

限られたスペースでの移動となる為、先ずは長男の荷物が出ないことには、三男坊の荷物が入りませんが、肝を煮やした三男坊は、新たに受験生となることもあって、一部荷物を持ち込んで、既に長男次男が居なくなった部屋を使用しているものの、完全移行は程遠い状況です。

そんな中、ポロっとうちの奥さんが、娘の隣の机を使うとか言い出して、自分のスペースが欲しいようなことを口にしていました。

それならば、長男が使っていた机はもう処分する予定だったので、それを夫婦の寝室に持って来て、奥さんの机にしてやろうと、ひそかに企んでいます。

その机を置くスペースとして、ブラウン管テレビ時代にこだわって手に入れたコーナーテレビ台を処分しなければなりません。

テレビ台としては、使っていないに等しいので、処分すること自体には何の抵抗もないのですが、上部が陳列棚になっているため、イヤープレートや洋酒を新たに陳列するスペースが必要となる為、寝室内でも引越が必要です。

結局は、不用品の処分から始めなければならず、現在はそこに着手している状態です。

そんな不用品の中に、タイトルの「デジタルフォトフレーム」があります。

昔、写真を入れて師匠にソニー製の高価なものをプレゼントしたことがあり、自分も欲しくなってメモリーカードで有名な「Transcend」社製の手ごろな価格のものを買ったのですが、結局ほとんど使いませんでした。

おばあちゃんにも少し大きなタイプをプレゼントしたものの、やはりどこかへ埋もれています。

「デジタルフォトフレーム」自体は、一時期ソフトバンク等の携帯電話キャリアが、通信回線付きのものをスマホにセット売りしたりして、あちこちでゴミになっていたようです。

もちろん、そんな状態ですから中古で価値を見出せるものでもなく、使うか捨てるしかありません。

なので、捨てようかと思いましたが、私には「VR46」、そう、モトGPで応援する「バレンティーノ・ロッシ」が居るということを思い出しました。

スマホ「HUAWEI P10 Plus」のウィジェットや

2018-05-15 18.40.47.jpg

「Apple Watch」にも、

2018-05-15 18.42.34.jpg

「VR46」の写真やスライドショーを設定していて、仕事場の机に置こうと考えました。

2018-05-15 18.05.44.jpg

白い部分は黄ばんでしまっていて、経過年数を感じますが、果たして問題なく使えるのだろうか…?

2018-05-15 18.04.51.jpg

残念ながら、SDカードが手元になくて、試すこともできませんでしたが、カレンダーというモードがあって、なかなか良い感じの卓上カレンダーになりました。

USBメモリでは認識してくれなかったので、やや心配ですが、自宅に大量に転がっている古いマイクロSDカードなら、多分大丈夫でしょう。
posted by かわいいHERO at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183235172

この記事へのトラックバック