2018年06月09日

惨敗

main.jpg

今日は、10月に栃木県のツインリンクもてぎで行われる、モトGPの日本ラウンドのチケット販売開始日です。

昨年は、家族の協力とバイク店主の友人の参戦もあって、バレンティーノ・ロッシ席を充分に確保できましたが、今年はちょっと事情が違います。

茂木までは夜な夜な長距離を運転しなければならないので、運転の交代要員としては、安心してオルビスの運転を任せることのできる人間が必要です。

その点、2度同行のツーリング仲間のペンキ屋さんの存在が大きいのですが、昨年の雨が余程嫌だったらしく、今年は行かないと宣言されています。がく〜(落胆した顔)

まぁ、家族でキャラバンに出掛ける時には、私一人で運転していますから、ドライバーが私一人でも行けなくはありませんが、その分時間的にはゆとりが必要となります。

しかしながら、バイク店主の友人は、毎回ギリギリまで店を開けていることから、出発がいつも遅いのです。

当の友人本人は、病気をしてからの鳥目で運転を任せることができないので、せめて早く店を閉めて夕方出発にしてくれないかと思うのですが、そうはしてくれません。

そんな不安定な状況の中で迎えた今日の前売りチケットの発売日ですから、指定席を狙う事なんてできません。

まぁ、一昨年に高価なグランドスタンドのV席、そして昨年はZ席に設けられたバレンティーノ・ロッシ応援席と経験してきているので、今年は別のパターンでと考えていることもあります。

私が気になっているのは、車の中からコースを見ることができるコースサイドのキャンプサイト駐車場です。

オルビスの窓からレースが観戦できれば、「雨が降っても大丈夫」とペンキ屋さんを説得できるかも知れないと考えたのです。

問題は、その数が多くないために競争が激しいことです。

そこで、今年は指定席はスルーして、その駐車券をゲットすることに集中することにしました。

そして、迎えた今朝の10時。

奥さんと三男坊と娘の協力も得て挑んだのですが…。

惨敗でした。バッド(下向き矢印)

奥さんから、狙っていたのとは違う他の場所を勧められますが、中途半端な場所を確保したところで、問題が難しくなるだけなので、今回はきっぱりと諦めます。もうやだ〜(悲しい顔)

万が一、どうしても行きたくなったら、指定ではない駐車券と指定席なしの観戦券で、行きたいと言っていた次男坊と二人で金曜日からのんびり行くのも良いかと思ったり…ひらめき

それに、レースの内容自体を楽しもうと思えば、本当は自宅でのテレビ観戦が一番わかりやすいので、正直、それでも良いと思っている自分も居ます。爆弾

あとは、今後のチャンピオンシップの展開次第というところもあります。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183492953

この記事へのトラックバック