2018年06月15日

サンバー車検前

通勤車サンバートラックが、車検の時期となりましたが、スバルでエアコン修理をしてもらった時に、エンジンからオイル漏れらしき滲みが確認できると言われました。

エアコンの高圧ホースからのガス漏れ同様、サンバーのオイル漏れも珍しいことではないようですが、長く乗りたいので、不具合は治しておきたいと考えます。

まぁ、会社名義の車なので、そこはあまり予算を気にせず修理可能なので、車検整備時に修理もお願いしたい旨を伝えると、車検前に入庫してもらえれば、車検整備分と一緒に見積り出します同様の提案頂いたことにより、本日入庫中です。

1時間ほどということなので、代車も用意して頂いていたようですが、店内で待機することにしました。

7138F4CA-EF66-4823-BF43-AA9CAA790E11.jpeg

アイスコーヒーを淹れてもらいましたが、なんだか薄い…。

おまけに、しばらくして、「今日は車検の見積もりとエアコンが効かないということでしょうか?」とびっくりなことを聞いて来られました。

どうも、カルテのような資料に「エアコンが効かない」と書いてあることにより聞かれたみたいですが、前回、エアコンの高圧ホースの交換のデータは残っているので、???となったよですが、ちょっと頼りないですねぇ。

改めて、オイルの滲みを指摘されたので、オイル漏れの場合の修理だと伝えました。

軽トラですし、今ではもう製造されていない車種とはいえ、一応スバルの車なので、もうちょっとちゃんと対応して欲しいなぁと思う次第です。

新たな問題発覚のスバルなので、尚更、顧客を大事にすべきだと思うのですが。

肝心の整備見積りの内容ですが、相当あれもこれもと積み上がっているようで、クランクだかのオイル漏れは、エンジン降ろしての修理となり、金額も10万越えということで、他にも色々あるので、今回は清掃でいこうと思いますって言われました。

これをどう捉えて良いのかがよくわかりませんが、清掃で問題ないなら、それでも良いのかなと思ったり…。
posted by かわいいHERO at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183548714

この記事へのトラックバック