2018年07月21日

グランドツアラー登場

x1000-333-2.jpg

キャンピングワークス社のブログにグランドツアラーが登場してますね。ぴかぴか(新しい)

☆NEW☆オルビス イオ アルファ グランドツアラー − camping-works offical Blog


ショーの情報をネットで探し回っても、今日からの開催で見つからなかったので、スッキリしました。グッド(上向き矢印)

でも、ブログ記事担当の事務員KAEHAさん、揚げ足を取るようで申し訳ないのですが、「オルビス イオ アルファ グランドツアラー」ではなくて「オルビス アルファ グランドツアラー」ですね。爆弾

ブログ.jpg

デカールのロゴを見ても、一応イオとアルファは別みたいですから…まぁ、ほぼほぼ同じですけど。

リア.jpg

ブログの情報で判断する限りは、リアのダイネット部分は我が家とは違っていて2段ベットではないようですね。

リアダイネットのテーブルも、メインダイネットと同じタイプの壁と脚で支えるタイプみたいですでまとまりが良い反面、魔法のテーブルは使えません。

パノラマ-1.jpg

パノラマ写真でイメージもつかみやすく、3ルームが一目瞭然ですね。

2ダイネットではなく、リアのみダイネットとして、メインをお座敷展開しているのは、コンセプトによる提案でしょうか?

ロフトから-e1532134499814.jpg

どうやら、大きなお座敷を形成しているダイネットベッドの拡張部分も、我が家のイオと同じ仕様のようです。

近い仕様に乗るが故に、これらの写真からは見えない部分が気になったりしますが、最終的に自分仕様にモディファイできるのがキャンピングワークス社の車の良いところです。

如何に効率良いモディファイができるかが使い勝手を左右します。

是非、私自身実車をこの目で見てみたい「オルビス アルファ グランドツアラー」ですが、ブログ記事で、もうひとつだけ気になるところがあります。

それは、「ロフト」という表現です。

ロフト-e1532134478249.jpg

オフィシャルブログにケチをつける気はないのですが、「ロフト」というと単なるバンクベッドの様に聞こえてしまうのです。たらーっ(汗)

でも、オルビスの大きな魅力のひとつがこのバンクであり、ユーザーとしては「バンクルーム」という言葉を使って欲しいと感じます。

過去にこのバンクルームについて書いた記事に、多くのユーザーさんが賛同して下さったことで、その思いは確信へと変わりました。ひらめき

なので、一読していただけると嬉しいです。わーい(嬉しい顔)

バンクルーム(オルビス選択のポイント)

カーテンで仕切ることで、同クラスの他車には絶対真似できない空間が実現します。ハートたち(複数ハート)

MYSミスティックさんの「アンセイエ」もバンクベッドは広いのですが、「バンクルーム」ではないのです。

「オルビス アルファ グランドツアラー」もその3ルームの一つがこの「バンクルーム」なので、オルビスに興味をお持ちの方には、是非ともそこを体験して欲しいと切に思います。
posted by かわいいHERO at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣キャンピングワークス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183959866

この記事へのトラックバック