2018年08月12日

2018夏デートキャラバン(最終日)

津和野から東へと移動して寝床とした山陰道の宍道湖サービスエリアで、早朝のアラームで目を覚ましました。

2018-08-10 06.04.15.jpg

燃料が心許なくなってきたので、早朝なので、先ずは出発してスタンド探しから。

あっさり見つかって、安心して先に進みます。

最終日の10日金曜日は、ルートから行先を決定しました。

その行先は・・・足立美術館です。

美術館として奥さんの興味を惹くものではなかったこともあり、これまでスルーしていたのですが、庭園について取り上げるテレビ番組などを見て、180度見方が変わりました。

ここ最近は、ネットの力もあって、世界的な人気スポットとなりましたが、以前、私がこの地を訪れた時には、一人だったのでスルーしました。

今回は、奥さんと二人なので絶好の機会ですし、奥さんにとっても行ってみたい場所となっていました。

9時からの営業に対して、2時間近く前に着いてしまったので、駐車場が開くまでの間に、開放されていた安来節演芸館の第二駐車場で待機しつつ、朝食を取りました。

2018-08-10 07.29.11.jpg

昨日、津和野の和菓子屋さんで買った麩饅頭もいただきました。

2018-08-10 07.26.14.jpg

足立美術館の駐車場へ移動してから9時前までのんびりしていましたが、入口を勘違いしていて、既に入場が始まっていたので、急いで入口へと向かいました。

2018-08-10 08.48.23.jpg

作業をしている前提で、時間前に入場させてもらえるようです。

少し出遅れたとはいえ、朝一番ですし、影響はありません。

2018-08-10 08.59.43.jpg

どのタイミングでもメインの庭園を見渡すウィンドウ前は人気です。

2018-08-10 09.00.48.jpg

興味の無かった美術品についても、背景を知ることで興味を持つことができました。

美術品については撮影不可なのですが、中国人ファミリーの子供がスマホでストロボ炊いて撮影していたので注意しました。

そのファミリーの大人も、写真を撮っている前を気にせず割り込むという状態で、相変わらず中国人のマナーの悪さが問題と感じました。

庭園をひと通り鑑賞した後、喫茶室へ入って休憩したいと思ったのですが、コーヒー800円という金額のせいか、奥さんはのる気でなく、どちらかと言えば茶室に行きたいと言います。

2018-08-10 11.27.00.jpg

茶室の見学は、利用しないと観れませんので、それなら茶室に行こうということになりました。

2018-08-10 11.50.50.jpg

安くはないですが、これも経験です。

2018-08-10 11.35.36.jpg

機械のような話し方をされる職員さんに、説明を受けながら、お茶の準備ができるまでの間、茶室や庭の写真を撮りまくります。

2018-08-10 11.31.26.jpg

そして、先ずお茶菓子が出てきました。

2018-08-10 11.37.55.jpg

そして、お茶もいただきました。

2018-08-10 11.40.07.jpg

お茶室の後は、順路の美術品を観て、約3時間の滞在でした。

2018-08-10 13.42.57.jpg

オルビスに戻って来た時には、駐車場はかなり詰まってきていましたが、お盆休み直前ということで、未だ空いていたのかなと思います。

2018-08-10 13.43.51.jpg

本当は、この後別の美術館を予定していましたが、奥さんはあまり興味がないようですし、夜には長男が帰宅することになっているので、もう帰路に就くことにしました。

但し、奥さんが梨を買って帰りたいというので、米子道ではなく山陰道で大栄町まで行って、コナン君の街の道の駅のお店で梨を買って、鳥取のモスバーガーで奥さんリクエストのナンタコスの昼食を買い込んで、鳥取道から中国道へのルートで帰宅しました。

第二名神によって、宝塚トンネルで渋滞することもなく、スムーズに帰ることができました。

急遽決まったキャラバンでしたが、中身の濃いものとなり満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184155351

この記事へのトラックバック