2018年08月19日

真夏のオフロード練習・・・世話役ですが

今日は、以前から次男坊に言われていたオフロードバイクの練習日です。

厳密には、次男坊ではなくて、次男坊の友達のリクエストなのですが、もちろん次男坊も一緒です。

真夏で暑いので、朝一番の涼しいうちからと思っていましたが、昨日の時点でそのお友達が東京に居るということで、夜行バスで帰ってくるので朝一番は無理ということになり、10時待ち合わせとなりました。

早朝なので朝食を取るつもりで待ち合わせ場所に指定したマクドナルドですが、朝食を済ませた10時で待ち合わせのみ。

2018-08-19 10.07.46.jpg

コンビニに寄って昼食を確保して、いざ、プラザ阪下さんへ。

これまで利用していた場所が8の字練習等が禁止されている場所だと知ったことで、事前に8の字練習可能な場所を確認していたので、走行料支払い後、その場所へ直行します。

DSCF8291.jpg

そして、バイクを降ろしてブル―シートで日陰を作ったりしつつ、いざ練習開始!

DSCF8106.jpg

仲の良い二人が譲り合いながら1周ごとに交代しているので、もう少し走るように促しました。

DSCF8111.jpg

次男坊のお友達は、普段400ccのオートバイに乗っていて、キャリアも4年というので、流石に上手に走り出しました。

DSCF8117.jpg

ですが、思い切りの良い走りで、速度も高めなので、かなり激しく振られたりします。

DSCF8127.jpg

一方で、我が家の次男坊は、公道走行経験ゼロということもあり、走り云々以前にスムーズに走れるかといったレベルです。

DSCF8133.jpg

一方のお友達は相変わらず激しく砂埃を上げる走りです。

DSCF8179.jpg

激しすぎるんじゃないか?と思っていたら・・・

DSCF8181.jpg

やっぱりこけちゃいました。

DSCF8199.jpg

でも彼、その後も果敢に攻め続けて、こけ続けました。

DSCF8237.jpg

次男坊はというと、遅いペースながら、曲がり切れずにオーバルをはみ出したりで苦戦しています。

DSCF8240.jpg

でも、足を出すフォームは何となくバレンティーノ・ロッシを意識しているようにも見えなくもない。

DSCF8283.jpg

お友達は、曲がり切れないことなんかは無いものの、無理してこけるので、彼らはこれで後に走行を予定しているエンデューロコースを走行できるのだろうか???

DSCF8286.jpg

もう一つ懸念は、エンストです。

転倒してエンストしてしまうと、ガソリンが回るまでキックする必要があり、相当体力を消耗します。

彼らは共にキックスタートが苦手で、体力温存の意味でも、私がキックするというのがパターンとなりました。

DSCF8287.jpg

そんな、練習中に下から小さな子がお父さんと一緒に練習にやってきました。

DSCF8290.jpg

上手です。

DSCF8349.jpg

そして、その父さんにまでライディングのレクチャーしてもらってました。

ありがとうございます。

そして、オーバル練習場を親子に譲り、二人はいよいよエンデューロコースにチャレンジです。

ジャンケンして先ずは、お友達がコースイン。

ゆっくり走るように言い聞かせたので、少し時間は掛かったものの、無事に帰還しました。

DSCF8351.jpg

次いで、お友達に見送られ、次男坊がコースイン。

DSCF8356.jpg

心配しながら、お友達と帰還を待ちますが、一向に帰って来ません。

その間に上手なライダーが3度は周回しているでしょうか?

コースを外れた危険な状態なら、他のライダーさん達が知らせてくれると思うので、やはりエンストしてエンジンが掛からない(掛けられない)でいる可能性が高いのかも。

と思っていたら、ようやく帰還する次男坊の姿が現れました。

DSCF8359.jpg

かなりの疲労を見せるので、聞くと、やはりエンストしてしまって、その後エンジンが掛からなかったらしい。

DSCF8365.jpg

最終的に、他のライダーさんに助けを求めて掛けてもらったと言います。

ご迷惑をお掛けしました…。

DSCF8371.jpg

その後、お友達が再度コースインし、今度は余裕の表情で帰って来ました。

DSCF8374.jpg

二人とも相当疲れたようなので、しばし休憩。

そして、再びオーバル練習場へと移動することになりました。

そこで、二人のツーショット写真をリクエストされました。

DSCF8375.jpg

エンデューロコースも経験したことで、オーバルもかなり上達したかな???

DSCF8388.jpg

二人とも無難に走り抜いて、

DSCF8418.jpg

走行時間終了です。

帰りはオートバイのお友達を従えて、自宅近くまで帰って、ステーキのどんで夕食としました。

DSCF8420.jpg

自分は世話役に徹したものの、二人ともかなり楽しかったようで、お世話した甲斐があったというものです。

疲労から心配していた事故もなく、無事にお友達は帰宅できたと聞いて、肩の荷が下りました。

彼らは明日、筋肉痛になるのでしょう。

お友達は2度目の開催を期待していましたので、予定が合えば、今度は寒い時期に開催することにしましょう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オフロード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184214523

この記事へのトラックバック