2018年09月11日

娘の文化祭とミラーレス

幕張のコンサート帰りに深夜バスに乗り遅れて、昨日、新幹線で帰宅した我が家の末娘ですが、私が帰宅して顔を合わせた第一声が「コンサートに行かせてくれてありがとう」でした。

奥さんから入れ知恵があったのかどうかはわかりませんが、そう言われると何も言えません。

妹を連れて帰って、朝に送り出してくれた長男は、家へのお土産を買った上で、気を使うから自分からと言わずに妹が買ったことにしろと持たせてくれたと言います。

妹、全部ばらしていますが、頼りなかった長男が急に大人になった気がしました。

そして、帰宅した娘は、昨日は帰って早々にバンドの練習だったようです。

何せ、今日が文化祭で軽音部のバンドでの初舞台ということですから当然か…。

私は仕事で行けませんが、PTA運営のカフェの仕事もあるうちの奥さんが、三男坊同様に動画を撮ってきてくれることになっています。

なので、出勤時に学校まで乗せて行けと言われて従います。あせあせ(飛び散る汗)

2018-09-11 09.50.20.jpg

歌が上手いとは思えない娘がボーカルということで、MCだけが最悪な三男坊のようにはいかないだろうなと思っていますが、1年生はそんなもんだとその兄に励まされていました。ダッシュ(走り出すさま)

さて、そんな娘が幕張のコンサートにミラーレス一眼を持参していました。

ヤフオクに出品しようと準備していたフジの「X-A1」です。

使いたいというので、出品を取りやめましたが、どうも私が想像していた使い方ではなく、単にコンサートを撮りたいというだけだったのかも知れません。ふらふら

暗いコンサート会場なので、設定をオートで撮影してみて、ブレるようならシャッタースピード優先でと教えたものの、ISO感度のことを忘れていました。

まぁ、直前にいろんなことを言っても理解できないだろうし、オートで何とかなるんじゃないかと思っていたので、「期待せずに駄目元と思って撮影しなさい」と言って送り出しました。

そして、昨日、カメラを出してきて、「(撮影に適した)2階席かと思ったら前席アリーナだった」というので、結局使わなかったんだと思ったら、撮影したと言います。

そして、「オートで撮れたか?」と聞くと、「えっ?シャッタースピード優先で撮った」と言います。

案の定、話の半分も聞いていませんでした。

オートではなかったことで、確認するとISOは200のままでした。

高感度に強い富士フィルムの良さが活きていないわけです。

そして、撮って出しの画像を見ると、やはり暗い。

DSCF0735.jpg

でも、そんなこともあるかと思って、RAWでも記録するようにしていました。

なので、Lightroomで明るくして、まぁ、この程度の写真としては上出来かなと…。

DSCF0735-2.jpg

会場のモニターの写真ですから、こだわるようなものではありません。

DSCF0767.jpg

これも、写真としては不自然になりますが、明るくします。

DSCF0767-21.jpg

あくまでRAW現像のサンプルとしてなので、敢えてバンドメンバーではない写真をチョイスしています。

DSCF0776.jpg

色が出るだけでも、明るくする意味はありますね。

DSCF0776-26.jpg

撮る意味あるのかなというような写真ではありますが、一応APS-Cで230mmのズームなので、スマホの米粒よりは全然ましでしょうから、メンバーの部分は、スマホの待受け程度ならトリミングして活用できるんじゃないかと思います。

初の一人で行った冒険含めたコンサートですから、写真を見て記憶が蘇ればそれで良しです。

さて、今日の自分自身のステージはイメージ通りに行くのか、帰宅して聞くのが楽しみです。るんるん
posted by かわいいHERO at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184395194

この記事へのトラックバック