2018年09月12日

オルビスのロードサービス準備

今日は、久しぶりの本人不在の通院日。

いつも、準備の遅い奥さんも後の予定を考えて、珍しく早々に準備を終えて、予約時間の約30分間前に病院に到着しましたが、今日も駐車待ちが多い。

2018-09-12 10.06.56.jpg

この後の予定というのは、軽油の燃料タンクに誤ってガソリンを入れてしまったオルビスを、CCFオオモリさんまでロードサービスを使って運んでもらうとものです。

JAFではなく、CCFオオモリさんを代理店として加入している、東京海上日動の自動車保険に付随するロードサービスです。

なんと、このロードサービスは、保険料や等級が上がることなく、15万円までのロードサービスが無料で受けられるというものらしい。

あくまで保険に付帯したサービスではありますが、使わないと損というレベルのものなんですねぇ。

とは言っても、燃料の抜取り作業東京、CCFオオモリさんでの作業は別に費用が発生するので、こんなことは無いに越したことはありません。

このロードサービスに対して、気掛かりなのは我が家の立地です。

前面道路が狭い上に奥が行き止まりなので、大きな積載車は難しいのです。

保険会社の方の話では、大通りに積載車を待機させて、そこまでは牽引?というようなお話でしたが、果たしてどうなるものか、見当がつきません。

2018-09-12 09.02.25.jpg

いずれにせよ、少しでも重量が軽い方が良いかと思い、今朝のうちに、清水&グレータンクの水を抜きました。

2018-09-12 09.22.23.jpg

いつもなら、オルビスを動かして、側溝に排水口の位置を合わせて排水しますが、今回は車両を動かせないので、用意したもののほとんど出番がなかった排水ホースを使用しました。

2018-09-12 09.13.27.jpg

ところが、グレータンクの排水レバーを引いても汚水が出てきません。

グレータンクについては、お盆休みのキャラバンから戻って排水したものの、先日の停電の間の使用分があるはずなので、出ないはずなないのですが。

きっと駐車場の勾配が原因と考えられます。

その程度の量ならもういいと思いましたが、せっかく排水ホースを取り付けたので、シンク側から水を流して気休めにすすぎました。

2018-09-12 09.16.35.jpg

すると、こんな異物が出てきたので、すすいだ甲斐もあったかな。

2018-09-12 09.19.09.jpg

清水の方は、レバーを回すだけなので、簡単ですね。

2018-09-12 09.22.49.jpg

温水タンク共に空になりました。

2018-09-12 09.22.56.jpg

綺麗な水ですから、そのまま流しました。

2018-09-12 09.23.13.jpg

あまり意味はないかも知れませんが、キャンプチェアや折畳み自転車も降ろして、最小限の荷物としました。

2018-09-12 09.24.59.jpg

よく見ると、台風のせいでボディにたくさん小さなゴミが付着してます。

帰ってきたら掃除してあげようと思います。

さぁ、あとはここからのロードサービスを行ってもらう北摂自動車さんの到着を待つばかりです。
posted by かわいいHERO at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184408641

この記事へのトラックバック