2018年09月12日

急ぎランチとロードサービス不発

早めに行った病院は主治医の先生の診察が空いていて、ようやくシエンタを停めた駐車場から診察室へ向かうと既に診察は終わっていました。

オルビスのロードサービスの業者との約束は午後1時ですが、未だ11時前ということで、奥さんに「早めのランチへ行くか?」と聞くと行くというのでランチ決定。

でも、時間がないのでその辺りでササっと済ませるつもりで言ったのですが、奥さんのリクエストは箕面の「ISAMU」というイタリアン

それは遠いと思いつつも、悩んでいる奥さんに別の候補を決めてもらう方が時間が掛かるので、行ってみたら別のお店に替わっていました。

2018-09-12 11.15.01.jpg

なんのお店かもよくわからないウサギのマークのお店ですが、奥さんが確認するとランチはやっているみたいだというので、入ってみました。

2018-09-12 11.15.10.jpg

入ってみると、以前のお店と同じで1階はパンかケーキのようなものを販売していて、2階はカフェになっていました。

2018-09-12 11.16.01.jpg

眺望の良い窓側の席をチョイス。

ランチメニューは以前のイタリアンとは違って、パスタやサンドウィッチにサラダとスープが付いたセットをドリンクと提供するという方法でした。

2018-09-12 11.27.17.jpg

時間がないのに、うちの奥さんはドリンクを食後と言うので、慌てて一緒に持って来てもらうようお願いしました。

2018-09-12 11.28.09.jpg

シンプルなサラダとスープ、

2018-09-12 11.35.21.jpg

そして、パスタはまぁ普通に美味しくいただきましたが、良くも悪くも普通でした。

帰宅後、いよいよ到着するであろうロードサービスを待ちますが、隣のシエンタは邪魔になるので移動しました。

2018-09-12 13.09.12.jpg

気になるのは、この電柱です。

2018-09-12 13.09.37.jpg

前出しでは切り返し無しでは不可能なので、右へ出て後ろから牽引することになるのだろうか?

2018-09-12 13.25.55.jpg

電柱の向こうに、ロードサービスのレッカー車がバックで入ってきました。

2018-09-12 13.31.49.jpg

ですがですが、残念ながらこのロードサービス業者さんでは、運搬できないという結論となりました。

理由は

@オルビスを駐車場から出して大通りまで移動するのに、レッカーでは厳しく、人の手で押していくしかない。

Aオルビスの車検証上の全長は5mを切っているものの、実際にはスペアタイヤやラダーがあるので、その業者が所有する車では、5mを超えるとアオリが閉まらない。

という2点で、その業者さんは、保険会社にその場で連絡をして、仕切り直しとなりました。

後ほど、保険会社から電話が入り、関西最大級のメジャーなロードサービス会社だというアカツキさんに、明朝、来ていただくことになりました。

なかなか落ち着きません。

ちなみに、本日来た地元のロードサービス業者さんは整備工場でもあるのですが、軽油とガソリンの割合を言うと、エンジン掛けても問題ないかも?的なことは言っておられました。また、現場でジャッキアップしての作業可能というようなことも言っておられましたが、ガソリンを完全に抜こうと思えばタンクを新品に替える必要があるようなことも言っていました。

でも、このままでもエンジン掛けて良いなら、流石にそこまでの必要はないように思うので、タンクを外して軽油ですすぐぐらいが適当なのかなと思ったりしますが、CCFオオモリさんがどのような作業をしてくれるのかはわかりません。
posted by かわいいHERO at 16:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常
この記事へのコメント
ウチの駐車場でも同じかもねぇ。

責任は持てませんが、その業者と同じくその割合ならエンジン掛けれそうかな?
ガソリンと軽油って完全に混ざり合うのか?分離しちゃうのかよくわかりませんが、もしエンジンを掛けるなら、思い切って軽油を満タンにして薄めるしかないかも?

どちらかにせよプロの判断ですよね。
Posted by ヒロポン? at 2018年09月12日 19:12
関西最大級のメジャーなロードサービス会社アカツキ。
凄いのが来そうですね。
Posted by COMTECH at 2018年09月12日 20:11
>ヒロポン?さん

うちは行き止まりなので、奥側から引っ張れないのがネックです。
割合的には、業者も販売店もそう言うし私もそう思うんですが、結局、責任持てないっていう言葉が付くので、冒険できないんですよね。
明日の業者は、今日の業者からの情報の元に引き受けているので、エンジンは掛けずに済みそうです。
Posted by かわいいHERO at 2018年09月12日 20:59
>COMTECHさん

たいそうな表現ですが、要は中型車積載可能なセルフローダーを通りに待機させて、5人程度でそこまで押していくんだと思います。
Posted by かわいいHERO at 2018年09月12日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184409606

この記事へのトラックバック