2018年09月15日

世間を知らないつけ麺好き

P1020234.jpg

最近は映画と言えばエキスポシティの109シネマズで観るのが習慣となっていますが、エキスポシティのフードコートでランチとなると、ほぼ100%と言っていい状態で「つじ田」のつけ麺となっています。

直近の4DXで「劇場版コードブルー」を観たときもつけ麺でした。

ですが、この夏、ちょっとびっくりなことがありました。

ある日の自宅での昼食で、うちの奥さんがつけ麺を出してきたのですが、そのつけ麺を食べてみると・・・美味い。

「あれ?これってつじ田のつけ麺の味じゃない?」と思ったら、それは広く販売されているあの有名メーカー日清のチルド商品だったのです。

もちろん、つけ麺マニアの方には「馬鹿なことを言うな」と言われるかも知れませんが、私のあまり賢くない舌には、そのつけ麺が「つじ田」に負けないくらい充分美味しいと感じたのです。

奥さん曰く、偶然安くで売っていたので買ったらしく、世間知らずな私は驚くばかりでした。

そして、今日の会社での昼食を買いに、職場近くのスーパーへ寄ったところ、そのスーパーにも日清のつけ麺が普通に置いてありました。

2018-09-15 12.54.06.jpg

来週は奥さんの手作り弁当がないので、昼食用に買ってみることにしました。

ついでに、味違いもあったので、一緒に。

2018-09-15 12.54.19.jpg

パッケージにはこの商品が発売10周年とあり、自分の無知を思い知らされます。

まぁ、ラーメンマニアでもないですし、チルド系のラーメン類を買う事なんてほぼないですから無理もないのですが…。

早速、会社のキッチンで作ってみます。

2018-09-15 13.00.59.jpg

調理器具が貧弱ですから、上手くできるのか?

2018-09-15 13.07.16.jpg

器がアレなので、見た目もイマイチですが、美味しくいただきました。

今日は食べたことのない「とんこつ」の方を作ってみましたが、私はやっぱり「つじ田」に近い魚介系スープの青いパッケージの方が好みみたいです。

焼豚やメンマを入れても1食300円もしないと思うと、リーズナブルです。

もう、エキスポシティで1食千円近いつけ麺をチョイスすることはないかも知れません。

とは言っても所詮は別物ですから、チョイスしてしまう時もあるでしょうね。

味を真似ているのかどうかもわかりませんが、日清さんの再現力…いや、商品力には脱帽です。
posted by かわいいHERO at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184429477

この記事へのトラックバック