2018年09月16日

オルビス引き取りの旅気分?

今日は朝から一人電車で出掛けます。

2018-09-16 09.40.00.jpg

梅田へ向かう電車の中で、ふと今度発売される富士フィルムのカメラ「X-T3」の実機を心斎橋の大阪サービスステーションに寄ってみようと思い立ったものの、ひょっとするとヨドバシ梅田にも実機があるのではないか?とヨドバシ梅田に寄ってみました。

2018-09-16 09.59.40.jpg

実機ありました。

でも、それについては別の記事で…。

ヨドバシを出て、地下鉄で難波へ向かい、

2018-09-16 10.47.26.jpg

何年ぶり?いや年十年ぶりの南海電鉄です。

大学を出て、初めて就職した会社で南海本線からJR阪和線の地域の担当だったので、30年近いかも知れません。

当時は関空なんてありませんでしたから、関空線という言葉も初めてです。

2018-09-16 10.50.14.jpg

台風21号では、未だ復旧には程遠い関空ですが、その関空行きの急行に乗り込みました。

2018-09-16 11.16.29.jpg

でも、私の行先は関空ではありません。

泉大津駅で下車して、連絡している各駅停車に乗り換えました。

2018-09-16 11.20.18.jpg

そして、次の駅「忠岡」で下車します。

そう、CCFオオモリの最寄り駅がこの南海本線「忠岡」駅なのです。

2018-09-16 11.22.59.jpg

何もない小さな素朴な駅でした。

せっかく電車で行くので、観光スポットでもないかと調べて行ったのですが、残念ながら小さな美術館の他は神社しかありませんでした。

そこで、CCFオオモリに行く道の途中にある忠岡神社だけは寄ってみました。

2018-09-16 11.29.50.jpg

忠岡神社境内に高浜虚子、高浜年尾、稲畑汀子の三代句碑があります。

親子三代の句碑は忠岡町の他、兵庫県芦屋市、福岡県筑紫野市にしかないそうです。

2018-09-16 11.32.28.jpg

まぁ、だからどうだって話ですけど。

2018-09-16 11.33.38.jpg

狛犬の向こうのこの道の先にCCFオオモリがあります。

2018-09-16 11.36.21.jpg

この辺りも台風21号の被害が大きかったようで、コンビニの駐車場の柵と看板が壊れていたり、屋根上のアンテナがひん曲がっていたり、中央分離帯の植栽が根ごと引き抜かれている様子を見掛けました。

2018-09-16 11.43.06.jpg

1本道なのになかなか目的地が見えないというのもしんどいですね。

ようやく、CCFオオモリが見えてきました。

2018-09-16 11.44.20.jpg

事務所へ行く前に展示場を見ていたら、未だオルビスが4台ありました。

2018-09-16 11.45.17.jpg

もちろん、そのうちの1台が我が家のオルビス・イオです。

2018-09-16 11.46.45.jpg

担当者のたかぼぉが展示場で接客中だったので、事務所で休ませてもらいます。

2018-09-16 11.49.48.jpg

しばらくして、たかぼぉがやって来て、オルビスを持って来てくれました。

2018-09-16 11.59.14.jpg

燃料を入れ替えてもらった我が家のオルビス・イオは、燃料フィルターも交換してもらったそうです。

ちょっと出費とはなってしまいましたが、これも経験ということで。

歩いた後だったこともあり、久しぶりのマイオルビスの運転が心地良く感じて、オルビスとの再会を楽しみながら帰宅しました。るんるん
posted by かわいいHERO at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184435457

この記事へのトラックバック