2018年09月28日

奥さん退院と長生き味噌汁

昨日は出勤を遅らせて、退院の奥さんを迎えに行って来ました。

2018-09-27 09.30.24.jpg

脳の血管の異常は確認できたものの、現状、それが大きな影響を及ぼしているとも思えないようで、奥さんの症状とイコールという形でもないようです。

なので、通院、投薬で様子を見つつ、食生活等で動脈硬化に注意するという当たり前の結論となりました。

にも拘わらず、病院でのご精算では、富士フィルムの「X-T3」同等の金額請求で、「払えません」という奥さんに、泣く泣く私がカードを切る羽目になりました。

私は子供の学費でカツカツなので、治外法権のパート収入が以前の倍にもなっている様子の奥さんにそこは負担してもらいたいところですが、再び話し合いが必要なようです。

それでも、ようやく日常が戻り、私自身の肩の荷は降りました。

食生活に注意が必要ということで、この前の土曜日に日テレ系で放送していた「世界一受けたい授業」の1時限目の「1週間で変わる!みそ汁健康法」というのが興味深く残っていて、奥さんに教えてあげました。

sekai1.png

「世界一受けたい授業」公式ホームページ - 授業復讐

内容は『医者が考案した「長生きみそ汁」』という本の著者である、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の本の内容のようで、塩分が高いと思われていた味噌が、実は味噌には塩分を輩出する成分が含まれていて、塩分は気にしなくて良いということらしい。



味噌汁さえ飲めば良いということではありませんが、具材を考えながら習慣化すると良さげです。

食生活に加えて、山歩きなんてことも言い始めているうちの奥さんですから、今後、休日の過ごし方が変わるかも知れません。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184534524

この記事へのトラックバック