2018年10月02日

初の女性チャンピオンと情報化時代

昨年の当ブログの記事で、女性ライダーを取り上げた記事があります。

スペイン人は女性も速い!

そこで取り上げたスペイン人の女性ライダーであるアナ・カラスコ(Ana Carrasco)選手が、なんと、「SSP300(スーパースポーツ300)」でチャンピオンを獲得したようです。

carrasco.jpg

アナ・カラスコ総合優勝『初タイトルはルイス・サロムに捧げると誓っていた』2018 SSP300 マニクール − イタたわGP

昨年、優勝してすごいなぁと思っていましたが、まさかチャンピオンを獲ってしまうとは…

市販車ベースの小排気量クラスとは言え、2輪レース世界選手権史上初の女性チャンピオンは凄すぎます。

実は、これまで「ワールドスーパーバイク」は、イオ光テレビで観られないと思って諦めていたのですが、「ワールドスーパーバイク」を放送するJスポーツチャンネルは、イオ光テレビではチャンネル4以外は無料で視聴できると最近知りました。

なので、ここ2戦ほどは録画しているのですが、この「スーパースポーツ」の放送もやっているので、これは是非観たいと思います。ひらめき※残念ながら、放送にSSP300はありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

もっとも、日テレG+の「モトGP」と違って、Jスポーツチャンネルの「ワールドスーパーバイク」は、ライブで視聴しようと思うと、有料のチャンネル4を契約する必要があるので、それなしでとなると、どうしても後日の録画放送となってしまいます。ふらふら

数日も遅れてしまうと、どうしてもブログやSNSでレース結果がネタばれしてしまうのが残念です。

なるべく見ないようにはするのですが、この情報化時代では不可能ですね。たらーっ(汗)

そんなわけで、モトGPもオンタイムのライブ視聴を原則としています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184573512

この記事へのトラックバック