2018年10月26日

ゴンタの余命は腎臓次第

食欲不振のゴンタですが、昨晩、うちの奥さんが病院へ連れて行ってくれました。

3F8884C3-8ADF-400C-B817-3428E0E7E8CB.jpeg

獣医さんによると、腎不全から体内にうまく水分を取り込めなくなり、便に水分が多く含まれているらしく、食欲も失せているそうです。

D41797B3-859B-4A2E-A422-4D29574FC4A8.jpeg

取り敢えずは、点滴をしてもらい、薬を飲みながら、土曜日に再度点滴をしてもらうことになっています。

8BE256FF-F140-42A8-B4A6-7F405F4B692A.jpeg

獣医さんから15歳を迎えるのが目標と言われていたゴンタですが、その15歳というのは、腎臓の寿命を指して言われていたようです。

C85B589A-73D1-4474-AD41-F12C49482AAF.jpeg

つまり、寿命を超えた腎臓のゴンタなので、ゴンタ自身の寿命もその腎臓に依るということです。

腎臓自体は寿命を超えた状態ということですが、肝臓などは問題なく、腎臓も重篤な状態ということではないとのことなので、誤魔化しながら、問題のある腎臓と付き合っていくということになるようです。

1EC63988-EAB4-45CA-9140-B9F76AC1D9DB.jpeg

今朝は、少し元気になったようで自分から水を飲み、ご飯を食べに行っていますが、やはり少しだけです。

低体温もあって寒そうなので、そちらも対策が必要なようです。
posted by かわいいHERO at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184775632

この記事へのトラックバック