2018年11月10日

ゴンタとの最後の時間

A7C15551-2AEE-4AAE-9AEC-79AA3F2946D3.jpeg

ゴンタが何も食べられなくなって、死期を感じた私は次男坊へその予感を伝えると、即座に土曜日に帰ると連絡して来ていました。

ところが、予想以上に早くゴンタが逝ってしまったことで、次男坊には無念な知らせをしなければなりませんでした。

長男については、先週帰宅した際に、これが最期になるだろうと伝えていたので、そのつもりで触れ合うことができました。

次男坊についても、先月の次男坊の誕生日会の時に触れ合いは出来ていましたが、ここまで早くお別れの時がやって来るとは思っていなかったでしょう。

兄弟の中でも一番ゴンタを可愛がっていたので、無念だったことでしょう。

FC191A25-76B5-455C-AD85-21DE7CE743A8.jpeg

少しでも早く、ゴンタに会いたいと思った次男坊は、金曜日の夜に帰宅を試みたものの、電車が無く断念。

満を辞して本日の再会となりました。

私が仕事から帰宅した時には、次男坊はリビングで寝ていましたが、奥さんに話を聞くと、帰宅してから一言も言葉を発していないと言うのです。

奥さん曰く、多分泣いていて家族にその姿を見られたくなかったのだろう…。

眠る事で、少しは落ち着いたのでしょう。

その後は、平静を保っていました。

A4EEA058-D70F-4996-A1DD-52C87B77AC55.jpeg

次男坊とも会えたので、いよいよゴンタと本当のお別れの時が近づいています。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184908530

この記事へのトラックバック