2018年11月17日

突然「シグマDP3Merrill」を持ち出す

一眼ミラーレスしか持ち出さないこの頃ですが、アドビのLightroomによるRAW現像を行う関係で、対応カメラを見ていていると、シグマのカメラにも対応するようになっていたので、以前は対応していなかった「シグマDP3Merrill」にも対応しているかも?と思い、突然、出勤時に持ち出すこととなりました。

出勤時に道端で適当に撮影した画像を、LightroomでRAW現像しようと試みましたが、残念ながらDP3MerrillのX3Fという拡張子のRAWには未だ対応していないようです。

dp3m_01.jpg

ということは、この先も対応することはあり得ません。

仕方がないので、シグマ純正のRAW現像ソフトで再現像してみました。

SDIM0455.jpg

この撮って出しに対して、

SDIM0455_1.jpg

こんな感じでどうでしょう。

SDIM0456.jpg

撮って出しが少し暗いので、少し明るさと彩度を増してやります。

SDIM0456_1.jpg

ちょっと赤が強すぎたかな…。

でも、改めて「シグマDP3Merrill」の吐き出す画像に惚れ直しました。

2018-11-17 11.06.42-2.jpg

「シグマDP3Merrill」はレンズの交換できないコンデジに属するタイプのカメラですが、センサーはAPS-Cのフォビオンセンサーで、その解像感には定評があります。

2018-11-17 11.07.26-1.jpg

ファインダーが無いのとバッテリーの持ちが悪いので、決して使い勝手は良くないのですが、いざ、持ち出すと楽しいカメラです。

2018-11-17 11.09.28.jpg

普段から持ち歩いている「ソニーRX100M3」と大きさを比較すると、流石に収納されるレンズの違いは大きいですが、一眼に比較するとやはりコンパクトです。

「ソニーRX100M3」も良いカメラですが、その2つのカメラをちょっと比較したくなりました。

まぁ、本音は「シグマDP3Merrill」を使いたくなっただけなのですが。爆弾

紅葉の季節ということで、本当は摂津峡にでも行ってみたかったのですが、この時期駐車場以外に車が停めにくいのと、時間が夕方に近くなっていたので、諦めていつもの真龍寺さんへ向かいました。

真龍寺の手前の土手に柿の木があったので、そこに車を停めて何枚か撮影してみました。

「シグマDP3Merrill」はAPS-Cセンサーで50oということで、フルサイズ換算約75oの中望遠なので、「ソニーRX100M3」もズームで画角を同程度に調整しています。

「ソニーRX100M3」はf1.8からですが、ズームにすることで、明るさも「シグマDP3Merrill」のf2.8と同等になりました。

まぁ、あまり細かいところにこだわっても仕方ないですから、ザクっと最初に「シグマDP3Merrill」で撮影したもので、後から「ソニーRX100M3」を続けて上げていきます。

先ずはタンポポから。

SDIM0461.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04518.jpg「ソニーRX100M3」

次に柿の木です。

「シグマDP3Merrill」はいきなりピントが駄目ですねぇ…。

SDIM0462.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04519.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0463.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04520.jpg「ソニーRX100M3」

次は花です。

SDIM0465.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04522.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0466.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04523.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0467.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04524.jpg「ソニーRX100M3」

そして、ここからは真龍寺さんです。

SDIM0468.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04525.jpg「ソニーRX100M3」

紅く色づいたドウダンツツジです。

SDIM0469.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04526.jpg「ソニーRX100M3」

色づいた紅葉もありましたが、やはり今年はイマイチでしょうか。

SDIM0470.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04527.jpg「ソニーRX100M3」

時々ソニーはこういうかけ離れた色になることがありますね。

以前、安国寺でソニーのコンデジで撮影したドウダンツツジもピンク色になっていました。

SDIM0471.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04528.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0472.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04529.jpg「ソニーRX100M3」

やはり、「シグマDP3Merrill」は少し暗いようですね。

SDIM0473.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04530.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0474.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04531.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0476.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04532.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0477.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04533.jpg「ソニーRX100M3」

ススキと紅葉の素敵なコンビネーションにもう少し。

SDIM0478.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04534.jpg「ソニーRX100M3」

個人的には、やはり「シグマDP3Merrill」のボケに魅力を感じます。

ただし、「シグマDP3Merrill」の撮って出しは、難ありの場合も少なくありません。

今日のお昼ご飯は、お弁当がないので、自宅から即席の「勝浦タンタンメン」を持参しましたが、暗いこともあって色が良くないです。

SDIM0458.jpg

冷凍の自家製追加ひき肉とライスも。

SDIM0459.jpg

極めつけはこれ…

SDIM0460.jpg

どう見ても美味しそうには見えません。

ひき肉が緑色って…ふらふら

ということで、「シグマDP3Merrill」の弱点は、撮って出しで使えない場合があることでしょうか。

でも、持ち出すことが楽しいカメラです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣シグマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184998529

この記事へのトラックバック