2018年12月11日

タイムリーなスッキリ

昨日、自身の風邪の対処について記事を書きましたが、今朝のテレビ番組「スッキリ」で風邪の特集をやっていました。

1245173.png

この時期、鉄板ですが、予防としては日頃からマスクをするのが有効なようです。

そして、昨日の記事にやや補足をしますと…

まず、やはり医師の場合、風邪の初期に葛根湯を服用するという方が多いとのことでしたが、実は、この初期の風邪で服用するのは葛根湯でない、一般の風邪薬でも効果は違わないようです。

とにかく、初期の内に服用することで効果が期待できるというものです。

なので、ひどくなってからでは、どんな薬も効かないのです。

そもそも、インフルエンザは特定のウィルスに対してのワクチンなので、効果が期待できるものの、風邪の場合は200種類以上のウィルスが存在する為、ワクチンを製造することは不可能であり、結局は自然治癒するしかないそうです。

自然治癒するにあたって、辛い酷い症状を緩和するために、それぞれの薬を服用することは有用でありますが、一番は睡眠をとること=安静にして免疫力をあげてウィルスに勝つことが大事ということです。

なお、充分な睡眠というのは7時間以上だそうです。

ちなみに、抗生物質を服用するという方もいるようですが、抗生物質は菌に対して効果があるもので、風邪はウィルスなので意味がないらしいです。

改めて私の対処法を考えてみると、初期症状に葛根湯は正解ですし、偏頭痛に対してのロキソニンも間違いではないと思われるので、満点と言って良いかな?

但し、お風呂に関しては、スッキリでは軽くシャワーを浴びて身体に付着したウィルスを洗い流す程度が良いということでした。

発汗については、脱水状態になるから勧めないという事でしたが、身体を温めた方が免疫力が上がるので、水分補給を前提とすれば、意見は医師によっても変わるのではないかと思います。

それと、想像ですが、一般の風邪薬でも葛根湯でも効果が変わらない中で、医師が敢えて葛根湯を選択するのは、風邪薬には眠くなる成分等が入っているものもあるので、そういう意味での安全性から漢方の葛根湯を推すのだろうと考えます。

医者もいろいろで、テレビでもいろんな情報が蔓延していますので、自分に合う対処法は自分で見つけていくしかないのでしょうね。あせあせ(飛び散る汗)

そんなことを考えていたら、年末に帰省する長男と次男の布団がこの寒さをしのぐだけのものが無いかも?と急に心配になってきました。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185180054

この記事へのトラックバック