2018年12月18日

OK Google!

我が家のキッチンとダイニングの照明は、すっかり「アレクサ!キッチン(ダイニング)の電気付けて!」が定着しましたが、本当はリビングの照明やテレビも音声操作出来たら良いのになぁと思っています。

リビングの方がリモコンを使用する機器が多いんですよね。

しかしながら、我が家のキッチン、ダイニング、リビングの並びはL字型になっており、キッチンの照明をIoTスマートリモコンで操作しようとすると、位置関係からダイニングまでしか不可能です。

無理だと判断して検証もしていませんが、全てを満たすIoTスマートリモコンの設置場所は存在しないと考えています。

なので、リビングでの操作を可能とするなら、キッチン側とは分けて、リビングにもうひとつIoTスマートリモコンを設置する必要があると考えます。

アマゾンのスマートスピーカー「Echo Dot」自体は、リビングからの声でも反応するときがありますが、少し声を張り上げる必要があるので、スマートに操作するには、こちらもリビングにもあった方が良いと思っています。

でも、あったら便利かも?と思っても、無くても問題ない機能ですから、是が非でもというものでもありません。

そんな中、家電量販店に寄った時に、グーグルのスマートスピーカー「Google Home Mini」が安くなっているのを見つけました。

アマゾンの「Echo Dot」も、スピーカーの質が高まった第3世代の登場で、我が家にある第2世代はセール価格になっていますので、試してみたい方には良いのではないでしょうか。

但し、アマゾンプライムに加入しておかないと面白さは半減しますけど。

これまで「Google Home Mini」は高くて買おうと考えたことはなかったのですが、アマゾンの「Alexa!」とグーグルの「OK Google!」の違いはどうなんだろうか?というのは気になっていました。

以前には、私がソニーのスマートウォッチをしていたので、奥さんが横から「OK Google!」と叫んで、調べ物をすることがあったりして、我が家では案外「OK Google!」が馴染み深かったりします。

iPhoneの「Siri」に呼びかけることはほとんど無く、「Alexa!」も電気を点けてとは頼みますが、置き場所もあって調べ物はほとんど依頼しません。

それなら、リビングに「Google Home Mini」を置いて、「OK Google!」の調べ物ができる環境にして、行く行くはIoTスマートリモコンを追加して、リビングの照明やテレビを操作してみたい…そんな発想になりました。

2018-12-18 00.15.05.jpg

ということで、買っちゃいました。

色は黒と白があったので、黒を選択。

2018-12-18 00.18.39.jpg

でも、コード類は白だった…爆弾

早速、設定しましたが、アレクサよりも更に簡単なような気がします。

で、「Alexa!」と「OK Google!」それぞれに同じ質問を投げかけると…

似たようなものでした。(当たり前か)

例えば、「有村架純の年齢は?」と聞いてみたら、「Alexa!」は「有村架純の年齢は25歳です」と答えるのに対して、「OK Google!」の方はあっさりと「25歳です」と答えました。

また、「今やっている人気の映画は?」という質問には、位置情報から付近の映画館で上映している映画を答えるのですが、「Alexa!」が6つほどの映画を答えたのに対して、「OK Google!」は3つだけでした。

まぁ、こんな質問だけで優劣をつけることはできませんが、リビングでテレビを観ながら、「この人何歳くらいだっけ?」となることは多いので、これからは即座に答えてもらえます。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185220152

この記事へのトラックバック