2019年01月13日

マキタの掃除機

今頃感はありますが、昨年末にマキタのコードレスクリーナーを購入してみました。

2019-01-13 10.55.28.jpg

通販好きな1階のおばあちゃんのところには、ダイソンのコードレス掃除機があるようですが、我が家は家事音痴な奥さんなので、普通のコード式の掃除機を使っています。

オルビスの車内清掃も考慮した小型のものとして、サンヨーのコード式の小型クリーナーも2台所有していましたが、家を出た長男と次男にそれぞれ持たせたことで、小型のものがなくなってしまったので、以前から目をつけていたマキタのコードレスを導入したというわけです。

2019-01-13 10.56.57-2.jpg

ダイソンでなくマキタをチョイスしたのは、コストパフォーマンスもありますが、アフターパーツ含めて、最寄りのホームセンターで気軽に手に入るというところが大きいです。

また、以前にマキタを考えた時には、電動工具とのバッテリーの兼用を考えすぎるあまりに、電圧の高いものに偏りがちで、結果訳が分からなくなるという状態でしたが、10.8Vのシリーズ新しくなって、軽いながらも18Vタイプと能力的に遜色が無くなったことで、価格コム等でその人気を知ることとなり、遅ればせながらこの日に至ったのです。

makita.jpg

バッテリー充電器は壁に設置してみました。

2019-01-13 10.48.05.jpg

紙パック式の「CL107FD」をチョイスして、ちょろちょろ使っていましたが、新たにオプションを追加してみました。

2019-01-13 10.49.39.jpg

先のカタログ画像にもある「サイクロンアタッチメント」です。

2019-01-13 11.00.03-2.jpg

透明なダストケース内をくるくるとゴミが回りながら、どんどん溜まっていくのが楽しいです。

そのせいか、うちの奥さんもご機嫌で掃除機を楽しんだようです。

音が少し大きめ等、欠点もありますが、我が家には十分な掃除機です。

最大にして唯一の残念なところとしては、バッテリー容量が小さく、使用時間が短いところなのですが、反面軽いというメリットもあるので難しいところです。

そこで、軽さによる手軽さを求めたいシーンと、がっつり長時間使いたいシーンの両方を考えて、更にオプションを導入しました。

2019-01-13 11.04.10.jpg

高容量タイプのバッテリーを追加してみました。

クリーナー本体の追加もありかなぁと思う反面、10.8Vのバッテリーでは兼用可能な機器が多くないので、基本的にクリーナー専用と考えていますが、いくつかの工具は兼用もあるかも知れません。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185377846

この記事へのトラックバック