2019年01月23日

オルビス電池切れあれこれ

稼働率が低くなっている我が家のオルビスですが、年末に久しぶりに乗ったら、電波時計の電池が完全に切れちゃってました。

IMG_20190123_002408_resize_20190123_004736

それだけじゃなく、3つある温度計の1つも電池切れ。

IMG_20190123_002443_resize_20190123_004736

でも、その時対応せずにいると、またすっかり忘れてしまい、年始に乗った時にまた気付くも再び忘れるという繰り返しです。

可愛そうなオルビス君です。

でも、今日はふとそれを思い出して、自宅にストックのない単2電池を調達しました。

そして、夜中にオルビス内へ。

先ずは、オルビス内にストックのある単4電池1本の温度計の電池を替えて、カレンダーを合わせて、無事復活。

IMG_20190123_002934_resize_20190123_004735

次はいよいよ電波時計です。

IMG_20190123_003025_resize_20190123_004735

我が家のイオの電波時計は、夜間光るタイプなので、バッテリーを喰うんです。

でも、今回は完全に表示が消えていて、早かったなぁと感じていたら、コーナンブランドのアルカリ電池だったんだ。

なるほど。

で、今回は最長を誇るエボルタのネオです。

IMG_20190123_004006_resize_20190123_004735

ところが、電池を替えても液晶が表示されません。

???

リセットボタンを押したら、復旧しました。

やはり、西暦から時刻をセットし直すも、午前0時って午後12時で良かったっけ?と思ったものの、24時間表示で12時になっちゃった。

電波時計なので、電波受信できれば修正されるかなと期待していたら…

IMG_20190123_004212_resize_20190123_004735

ちゃんと0時の表示になってくれました。

次からは完全にバッテリーが切れちゃう前に電池を替えてあげようと心に誓いました。るんるん
posted by かわいいHERO at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185425583

この記事へのトラックバック