2019年01月23日

浴室ブラインド取り替え

年末の浴室の大掃除で、スチームクリーナーによるカビ取りをしたことで、経年劣化による黄ばみもあったりでピカピカとは行かないまでも、黒い部分が無くなってすっきりとした我が家のバスルームですが、それ故に気になる部分がありました。

それはブラインド。

新築時に裏の方からすりガラス越しに見えると言われてオーダーしたのですが、複雑な形状故に黒カビが取れず、誰かがカビキラーでも吹いたのでしょう、最近はアルミの表面の塗装が剥げて落ちるようになっていました。

しかしながら、サイズを測ってオーダーしなければならないということで、風呂から上がるとすっかり忘れると言う悪循環で長らく手付かずでした。

そして、大掃除をキッカケにようやくオーダーしようと動き出したものの、ホームセンターで聞いてみると、担当者の問題かもしれませんが、コーナンでは扱いが無いと言われ、ダイキでは高額なパンフレットをもらいました。

新築時は、その時取引していたカーテン屋さんにお願いしていたので、カーテン屋さんという手もありますが、思いつく業者もなく困っていたら、ネットでニトリでオーダーできることを知りました。

早速、店頭で確認したら、金額も約1万円と安い。

わずかに金額アップも光触媒タイプもあるということで、早速オーダーして、昨日もらって来ました。

取り付けに両面テープを使用するということで、湿気のある状態では取り付けできないことから、昨晩は取付を諦めて、朝風呂に入りがちな奥さんも夜のうちにじっくり入ってもらい、朝風呂は無しに。

そして、翌朝の取付作業を容易にするために、奥さんが上がった後に、既設のブラインドと取付ベースを取り外しておきました。

IMG_20190123_083858.jpg

そして、今朝は起きてすぐに取付作業に掛かりました。

IMG_20190123_080648_resize_20190123_083929

昨晩のうちに両面テープで強固に貼り付けられたベースを苦労して取り外していたので、今朝は再度両面テープを貼り付ける部分をアルコール等で拭きあげて、説明書通りにベースを貼り付けました。

IMG_20190123_082101_resize_20190123_083929

あとはブラインド本体をはめ込んで締め上げて固定するだけで、元々のブラインドよりもジャストサイズで良い感じに取り付けることができました。

IMG_20190123_082151_resize_20190123_083929

浴室全体が淡いグリーンとグレーのツートンな感じなので、ブラインドのカラーも以前のグリーンから明るいグレーでイメージチェンジしました。

今晩の入浴が楽しみです。
posted by かわいいHERO at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185428396

この記事へのトラックバック