2019年01月31日

突然のゼログラ異変とUVレジン

私は普段はコンタクトレンズを使用していて、自宅では眼鏡を使用しています。

一時期、終日眼鏡を着用していた時期があって、その時にヘルメット装着状態でと購入した眼鏡が眼鏡市場の「ZEROGRA(ゼログラ)」というモデルです。

brand_detail_main.jpg


超軽量・超弾性素材のβチタンを採用し、耐久性・復元力にも優れたタイプということで、丈夫でストレスフリーなその掛け心地に大満足で利用していました。

zerogura02.jpg

ところが、昨晩そのマイゼログラに異変が…

掛けようとしたら左のテンプルが有り得ない方向へ傾いています。

よく見ると、テンプルの蝶番にあたる部分に線が見えました。

そして、テンプルが上に伸びた状態で持っていたら、テンプルが自重に耐えられずに折れてしまいました。

まるでMrマリックのスプーン曲げで折れるスプーンの先を見ているようでした。

2019-01-31 00.27.50.jpg

ゼログラのβチタンも金属疲労があるのですね。

まぁ、当たり前と言えば当たり前なのですが、ちょっとショックです。がく〜(落胆した顔)

2019-01-31 00.28.25.jpg

目のコンディションが悪い時用に次の眼鏡も必要なので、進化しているゼログラやストレスフリー遠近なんかも別の機会に検討するとして、現在は基本的に外出時はコンタクトなので、取り急ぎは自宅で使えれば問題ないので、不格好でもテンプルを修理してみようと思います。

ちなみにゼログラは超軽量ということで、テンプルが片側だけでも使用に耐えましたよ…すごい。あせあせ(飛び散る汗)

でも、やはり両側にテンプルがある方が良いに決まっていますので、頭の中に浮かんだ商品がありました。

それは、「BONDIC」という商品で、フェイスブックだったかで一時期よく宣伝されていたものです。

2019-01-31 13.48.46.jpg

UVライトを使って固めるプラスチックで、強度については過剰な期待はしていませんが、最近、スマホの「Mate20Pro」の画面のガラスフィルムをUVレジンで固着させていたのでUVレジンには馴染みもあって、軽いゼログラには良いかも?って思ったのです。

そして、その「BONDIC」がホームセンターで売られているのを知っていたので早速買ってきました。

でも、よくよく考えると「Mate20Pro」用ガラスフィルムに付いて来たLEDライトがあるので、UVレジンだけあれば同じことができるのではないか?

買ってから気が付きました。爆弾

最近は、100均でもUVレジンを売っているんですよね。

2019-01-31 17.00.37.jpg

ということで、「BONDIC」買っちゃったのに、セリアでUVレジンも買ってしまいました。

2019-01-31 17.02.04.jpg

UVで固まる樹脂って言っても、いろんなタイプがあるでしょうし、必ずセリアのUVレジンで完結するとは限りませんので、先ずはセリアのものを使ってみようと思います。

なんといってもコストが100円(税抜)と全然違うわけですから。

駄目だったら、諦めて「BONDIC」を使おうと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣玩具・小物等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185474974

この記事へのトラックバック