2019年03月11日

2輪乗換計画のハードルの高さに意気消沈

DR-Z400SMからV-STROM250への乗換について、バイク店主の友人からようやくメールの返事が返ってきました。

その内容は…

V-STROM250 諸費用込み納車 570,000
DR-Z400SM  下取概算   ▲200,000

つまり、少なくとも現金370,000円位は必要となるわけです。

頭の中にザクっと40万円が刻まれ、「40万???」と絶句のメールを返すと、「35位の線にはできるかと…」との返事が返ってきましたが、んん〜、ちょっと考えが甘かったようです。

元々30万で手に入れたCBR900RRと27万で手に入れたSB250に8万ほど追金して手に入れたDR-Z400SMですから、CBRから考えると、45万が消えたことになります。

もちろん、それぞれに乗ってきたわけですから価値は下がるのは当然ですし、改めて見てみると、DR-Z400SMももう6年も乗っているので、完全に自分の見込みが甘かったとしか言いようがありません。

CBRでリターンライダーとなったのが2011年なので、8年間で45万減少とすると、1年で5.6万になりますから、月一も乗っていないことを考えると、バイクは高くつきますねぇ。

もちろん、日常的に利用していれば、決して高くはないのですが、あくまで私の場合は高価すぎる趣味となっています。

しかしながら、よくよく考えれば、キャンピングカーなんてその比じゃありません。

うちのオルビスなんて、オプション含めれば、年間50万とかの減少になるんじゃないでしょうか?

但し、キャンピングカーの場合は、出番が少なくても、家族と利用ができるので、単純に計算できない部分があります。

いわゆるプライスレスってやつですね。ぴかぴか(新しい)

もちろん、オートバイにも単純に計算できない部分はあるのですが、それはあくまで自分自身の問題であり、買い替えなければ、維持費だけで済むわけですから、自分に対しても胸を張りにくいのが現実です。

実際に奥さんや子供にどうこう言われることは絶対にないのですが、今年大学2回の次男坊と浪人の3男坊のこれからの出費を考えると、これくらいならと思える金額が一気に萎んでしまいます。

その下の娘もどうなるかわかりませんし…。 

ということで、完全に折れたわけではありませんが、一気に冷静になったことは確かです。爆弾
posted by かわいいHERO at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車
この記事へのコメント
DR400の中古ってそこそこ高いはずなんですが、マイナーなだけに下取りは辛いみたいですねぇ。
Posted by ヒロポン? at 2019年03月12日 07:07
>ヒロポン?さん

ヤフオクなんかじゃ、40万以上が普通だったりするので、30万切れば売れそうな気がします。

ショップの下取りなんで、利益幅考えればきつめに言われても仕方がないですね。

友人縛りが無ければ、乗り換えも可能な気はしますが、腐れ縁で、不義理も出来ないので、諦めます。

DR-Zが嫌なわけでもないので、DR-Zに手を掛けようかと考え直しました。
Posted by かわいいHERO at 2019年03月12日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185694338

この記事へのトラックバック