2019年03月29日

新年度秒読みを感じるローカルネタ

今日は、いつもの駅前の銀行周りをしていて、新年度を感じる出来事に遭遇しました。

先ずは、現行で記帳をしようとしたら、記帳できないので、横の電話で連絡する旨書かれた紙が出て来てそれに従うと、コールセンターの担当者では解決せずに結局閉店後の店内に入ることになりました。

何だか慌ただしいなぁと思っていたら、今日が3月最後の営業日だったのですね。

そして、この銀行は4月1日から名前が変わるのでした。

2019-03-29 15.09.30.jpg

この関西アーバン銀行は、近畿大阪銀行及びみなと銀行と一緒になって、関西未来現行へと生まれ変わるのでした。

2019-03-29 15.12.20.jpg

袖看板のカバーは未だ関西アーバン銀行ですが、ショーケースの中は既に関西未来銀行です。

新年度に合わせた合併で、4月目前を感じました。

そして、もう一つ。

昼食をどこかで食べようと思いながら通り掛かった「阪急そば」が改装中でか閉店していました。

2019-03-29 15.18.43-1.jpg

この「阪急そば」も、「若菜そば」として生まれ変わるのですね。

私の子供の頃からずっと長年「阪急そば」でしたから、ちょっと寂しい気がします。

バリバリのローカルネタですが、些細なことに、月曜日から始まる新年度を肌で感じました。
posted by かわいいHERO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185784777

この記事へのトラックバック