2019年04月24日

オートバイのナビ対策

これまで、オートバイのナビゲーションとしてのスマートフォンの固定には、南海部品のポーチタイプを利用して来ました。

ですが、このタイプは風をシャットアウトしてしまい、どうしても熱がこもってしまいます。

スマートフォンのバッテリーにはこの熱が大敵で、これからの季節には頭の痛いところです。

IMG_20190424_170244_resize_20190424_174603

そこで、少し前に別の方法で取付けするホルダーを南海部品で調達していました。

IMG_20190424_170618_resize_20190424_174603

でも、この箱はハンドルバーに取り付けるホルダー本体のみらしいので、別のパーツも必要でした。

IMG_20190424_170704_resize_20190424_174602

開封するまでわからなかったのですが、パッケージの通りに2個入っていて、ラッキー!?

IMG_20190424_174810.jpg

色違いのこのパーツをスマートフォンの裏に貼り付けるのです。

IMG_20190424_171250_resize_20190424_174602

そして、ホルダー本体に装着する時には、このようにスライドさせるようです。

IMG_20190424_171612_resize_20190424_174602

こんなイメージですね。

IMG_20190424_171655_resize_20190424_174602

こんな別パーツもあったので、念の為確保しておきました。

IMG_20190424_171836_resize_20190424_174602

オートバイから取り外している間のスマホをこのパーツを取り付けることで、クリップを使って身につけることができるようになります。

2019-04-21 17.24.55.jpg

実は、先日のツーリングでは、このスタイルでグーグルマップナビを利用していました。

2019-04-21 17.25.33.jpg

でも、途中で温度が上がりすぎて画面が見えなくなるという不具合に遭遇しました。

IMG_20190424_171935_resize_20190424_174602

その時使用していたのがこの左のスマートフォンです。

元々、おばあちゃんがYahoo!モバイル契約時に使っていたシャープのアンドロイド端末であり、この端末から、右の私の「iPhone 6s」に変更してあげたわけです。

もう、古いアンドロイドということで、既に煮ても焼いても食えないスマートフォンですが、ナビゲーションオンリーの用途でなら充分に使えました。

どうなっても惜しくも無いので、リスキーなオートバイでの使用にピッタリです。

IMG_20190424_172125_resize_20190424_174602

パーツが2枚あるので、「iPhone 6s」にも貼り付けは可能ですが、シャープのスマホだけで充分かなと思っています。

でも、シャープ端末裏の表面は滑り止めのような小さな穴が並んでおり、両面テープで貼ることでちゃんと強度のある固定が出来るのかがやや心配です。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185906462

この記事へのトラックバック