2019年05月16日

気持ち悪い軽キャンパー

今日は仕事帰りにサンバートラックに重い荷物を積んでいたので、それを降ろすために一旦自宅前に乗り付けました。

すると、お向かいさんが玄関から凄い勢いで出てこられて、何事かとビックリです。

お向かいさんの車がガレージの外に出ているなぁとは思っていたのですが、聞くと、なんとガレージに見知らぬ車が駐車されているというのです。

車の所有者が帰って来たのかと思って、慌てて飛び出して来られたようです。

t2pix_20190516-221411.png

我が家とお向かいさんは、行き止まりの突き当たりに位置するので、基本的に関係のない、用事のない車や人は入ってきません。

にも関わらず、堂々と通りに面してもおらず、駐車場の有無さえ確認できない突き当たりの関係のない他人宅の駐車場に駐車するとは、一体どういうことなのでしょうか?

お向かいさんの話では、警察にも来てもらったそうですが、こんなケースは初めてだと言われつつも、私有地内のことで警察は介入出来ないと言われたそうです。

まぁ、それはそうでしょうね。

昔、私も出かける用があったのに、路地の入口部分に違法な駐車をされて、車を出せなかったことがあったのですが、その時も警察は私道ということで、来てくれませんでした。

改めて無断駐車されているその軽自動車をよく見てみると、屋根部分がポップアップになっているようです。

お向かいさんに「これ、キャンピングカーですねー」と言うと、「中を見るとなんか業者の車じゃないかなと思うんですけど」と言われます。

もう暗くて中はわからないのですが、周りを見て回ると、キャンピングカーの名前らしきロゴがありました。

IMG_20190516_212754_resize_20190516_221343

更に後ろに回ってみたら、日本RV協会のステッカーを見つけて、やっぱりキャンピングカーだったと思ったら、反対側には見覚えのあるステッカーが貼ってるあるじゃないですか!

IMG_20190516_212807_resize_20190516_221342

これってスマイルファクトリーさんの軽キャンパーなんだ。

神戸ナンバーですが、スマイルファクトリーさんのステッカーしか見当たらないので、直接販売された車両の可能性が高い。

スマイルファクトリーさんと言えば、我が家のオルビス・イオにキャンサス・ハイスペックを取り付けている関係で、これまで色々あって、社長と直接電話でやり取りしたことがあります。

ということで、携帯の電話番号も存じていますが、仕事を終えておられるでしょうから、フェイスブックのメッセンジャー経由で問い合わせをしています。

お向かいさんは穏やかなご夫婦ですが、見知らぬ車の非常識な行動に、お向かいさんだけの問題ではなく、我が家も気持ちが悪くて仕方がありません。

現在は、勝手に乗って行けないように、軽キャンパーの前にお向かいさんの車を停めていますが、お向かいさんの出掛けている間に乗って行ってしまう可能性があります。

万が一、黙ってそのまま立ち去られ、スマイルファクトリーさんへの問い合わせも不発に終わった場合には、SNSを利用してでも真相究明を行いたい気分です。

同じキャンピングカー乗りとして、問題提起の必要さえ感じます。

それくらい本当に気持ちが悪くて仕方がありません。

考えられる間違いとしては、最近多くなってきた「akippa」等の未利用の駐車場をネットで貸し出すサービスで間違えたのかも?と思って「akippa」と「軒先パーキング」を確認してみたものの、間違えるような要素はありませんでした。

何かの間違いで、お向かいさんにきちんと謝罪と説明があれば良いのですが…。
posted by かわいいHERO at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186007793

この記事へのトラックバック