2019年07月14日

ロッシM1組立着手

ディアゴスティーニのバレンティーノ・ロッシのヤマハM1の1/4スケールモデルですが、長期に渡るので、組立てに着手するタイミングを図りかねていました。

ですが、送られてくる組立て前の箱を重ねておいても段々と場所を取るので、気になっていました。

IMG_20190714_161954_resize_20190714_222147

そこで、出掛け損なったこの雨の連休にとうとう組立てに着手することにしました。

現在、17号まで届いていますが、たまっているレコーダーのドラマを見ながら、午後から始めて、夜までで無事に組立て終わりました。

大まかなパーツとしては、6号まででフロント部分が完成。

IMG_20190714_204623_resize_20190714_222147

でも、その後のエンジン部分の方が細かくて時間を要しました。

IMG_20190714_204647_resize_20190714_222147

大きな部品はメタルパーツとなっていて、なかなかの重量感です。

IMG_20190714_204659_resize_20190714_222147

1号あたりの組立て量は僅かなので、未だエンジン部分の完成とはならないので、組立て開始はもう少し後でも良かったのかも知れません。

組立て始めてしまうと、次の到着が気になってしまうからてす。

でも、もう組立ててしまった以上、仕方ありません。

IMG_20190714_204447_resize_20190714_222147

あっ、フロント部分にはアッパーカウルも含みます。

なお、プレゼント品のモバイルバッテリーとノートも届いていますが、こんな小さなモバイルバッテリーに実用性はありません。

IMG_20190714_205018_resize_20190714_222146

ここ数戦の不調で、年齢的な限界をも心配させるロッシですが、せめて、M1が完成するまでは、強さを見せ続けて欲しいのですが…。
posted by かわいいHERO at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186274562

この記事へのトラックバック