2019年07月26日

「ナーリー」発生也

taifu6gou.jpg


今朝は、国立循環器病センターの診察日になっているうちの奥さんを、出勤前に移転した新しい循環器病センターへ送って来ました。

ちょうどその直前に、潮岬の南南東約430qで、台風6号「ナーリー」が発生しました。

熱帯低気圧から台風になると言われていましたが、その通りになりました。

そこまで大きな台風ではないようですが、タイミング的に気になることが…。

数日前、滋賀に住む次男坊からこんな写真が送られてきていました。

S__103219221.jpg

これは琵琶湖なんですが、何かわかりますか?

S__103219223.jpg

この時期の琵琶湖ということで、勘の良い方はすぐにお分かりかと思いますが、これは「鳥人間コンテスト」のプラットフォームだそうです。

「鳥人間コンテスト」と言えば、昨年も台風で2日目の「人力プロペラ機部門」が中止となっており、それを美談にしたとSNS等で批判される事態となりました。

でも、プラットフォームの建設費や大会中の漁業の補償等、莫大な費用が必要であることを考えると、運営を批判するのもどうかと思われます。

憎むべき相手は台風、自然現象です。

そんな苦い経験を乗り越えて、今年もこの土日に開催予定となっている「鳥人間コンテスト」ですが、またもや台風の発生に見舞われることとなりました。

台風6号「ナーリー」の現時点での進路予想を見ると、日曜日は問題ないでしょうし、琵琶湖に達する前に東へ向かう可能性が高そうなので、土曜日も影響は限定的かも知れません。

とは言っても、風に大きく影響を受ける競技ですから、心配です。

また、「鳥人間コンテスト」ほどは風の影響は受けにくいものの、雨で状況が大きく変わってしまうのが「鈴鹿8時間耐久オートバイレース」です。

私自身は行けなくなってしまったので、観戦の上での問題は気にしなくて良いのですが、次男坊が友達とオートバイで行く予定にしているので、気になっているのです。

でも、日曜日の降水確率は下がって来ていて、大丈夫そうです。

とは言っても、日曜日はあくまで決勝当日というだけで、予選が台風の影響を受けることになりそうです。

また、バイク店主の友人は、今年は頼まれて土曜日決勝の「4時間耐久オートバイレース」のサポートへ行くようです。

私もペンキ屋さんに誘われましたが、仕事日ですし、翌日に川崎へ行くのでパスしました。

バイク屋仲間のKさんが勤める会社の社長さんが、出場されるようで、いつも8耐観戦の時にコーワさんのブースで見ていたマシンがそのマシンだったようです。

2017-07-302008.44.47.jpg

昔みたいに4時間耐久も観たかったなぁと思っていたら、どうやらリタイヤだって…。

ご報告 − TEAM KOUWA blog

これは残念です。

一方で、今年の「鈴鹿8時間耐久オートバイレース」は、5連覇を目指すTECH21カラーのヤマハワークスに対して、カワサキはWSBワールドスーパーバイクの上位ライダー3人をフルラインナップで挑むわけですが、国内選手権でヤマハに勝ち始めた8耐優勝経験もあるホンダの高橋巧選手の調子が良く、清成選手にモトGPにもロレンソの代役参戦しているステファン・ブラドル選手とチームを組んでいることもあって、非常に見応えがありそうな予感です。

私は、「SLING BOX」をフル活用して観たいと思っていますが、果たしてまともに観れるのだろうか…。

lows_kenny.jpg

また、TECH21カラーのヤマハワークス勢のアレックス・ロウズがケニー・ロバーツデザインのヘルメットを被るそうだが、それも個人的には何だかなぁ…。
posted by かわいいHERO at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186329671

この記事へのトラックバック