2019年08月22日

ラグビーワールドカップ2019

rugbywc01.png

来月開催されるラグビーのワールドカップ2019日本大会ですが、私自身は特別に興味があるというものではありませんでした。

しかしながら、ミーハーで謳い文句に弱いうちの奥さんは違いました。

人生最初で最後の日本でのワールドカップだと言い出して、ルールも知らないくせに少し前から観に行きたいと言っていました。

興味を示さない私に不満そうにするので、「別に観に行くなら行っても良い」と言うと、その後は度々スマホで熱心に公式サイトを見ていました。

そして、ここ数日はチケットが取れないと大騒ぎしています。

見かねて私も登録して、チケット購入を試みますが、確かに買えない。

そもそも日本戦は関東方面ばかりで、我が家からだと花園か神戸となるので、アメリカやトンガなどのチームの対戦となるのですが、その中でも水曜日開催がなく、必然的に日曜日かナイターとなると選択肢もあまりなく、安いチケットから既に完売しているケースも多いのです。

その上、数少ない完売となっていないチケットを申し込んでも、希望の枚数が確保できなかったので再度申し込め…というような表示が出て、一向に買えません。

アクセス集中で買えないのでしょうか?

奥さんは、手が空けばスマホ片手に申し込んでいましたが、結局昨日、買えないままに狙っていたいくつかの安いチケットも完売となってしまいました。

公式サイトでは、一度購入したチケットをリセールする仕組みも完備されているようなので、見掛け完売していないようでも、実際は一度完売したチケットの一部がリセールに依って再販されを繰り返しているなんて可能性もあるのかも知れません。

まぁ、名前も知らない選手たちの試合を最低価格のシートで観てどれだけ楽しめるのか?という疑問はありますが、観に行ったという事実と会場のムードで自己満足は得られるのでしょうから、行けないとなると奥さんをちょっと可哀想にも思いますが、仕方がないですね。

行くと決めたら計画して確実に行動する私とは正反対の奥さんなので、こういう結末は珍しくもないんですけど。

ちなみに、私のモトGPについては、先日、ようやくチケットが届きました。

2019-08-17 18.15.28.jpg

モトGPは確実に観に行きますが、ラグビーは難しいでしょうね。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186458210

この記事へのトラックバック