2019年08月23日

paypay不信

paypay00.png

少し前に、ヤフーのアカウントに 「paypay」のアカウントを紐付けしたのですが、気持ちの悪いことが起こりました。

「paypay」自体は登録して、キャンペーンの500円をもらっただけで放置状態で、今後も使う予定はなかったのですが、ヤフーで pay payにポイントが入るケースもあるようなので、残高チェックの簡便性も考えて、紐付けしてみたのです。

すると、いつの間にかヤフーのログインにSMS認証を要求されるようになっていました。

それ自体は安全性が高まることだと思い、「paypay」を積極的に使用するつもりもなかったので、気にしていませんでした。

結果、先日ヤフーショッピングで、娘もミルクティーを飲むので3度目となるネスカフェドルチェグストの期限切れ直前格安ポーションを購入した時に、ヤフーのポイントと「paypay」残高が併用できたので、カード決済はわずか51円で済みました。

paypay02.jpg

それに伴い「paypay」残高も0となりました。

paypay01.jpg

そこまでは良かったのですが、昨日、自分がヤフーにアクセスしていない状態で、2通連続で認証番号を通知するSMSが届いたのです。がく〜(落胆した顔)

自分がヤフーにアクセスしていない中で、SMS認証が行われているということは、誰かが私のIDでログインを試みているということですよね。

気持ち悪いですねぇ〜

結局SMS認証なので、ログイン出来ずに終わっているようですが、適当に数字を入力している可能性があります。

これって「paypay」へのログイン作業が行われているということなのでしょうか?

ヤフーIDと紐づけたことが原因かどうかはわかりませんが、いずれにしても困った問題です。

その後も、何度もSMSが届いているのですが、複数端末を利用していることで、アプリやブラウザが意図せずヤフーにアクセスして送られているケースなんかもあるのかも知れないので、参ります。ちっ(怒った顔)

2019-08-23 12.30.05.jpg

SMS認証は、自分のスマホへ届くので安全性は低くはないのかも知れませんが、これまで何もなかったのに、急にこういうケースが発生することに困惑しています。

もし、SMS認証を機械的に大量のアカウントに対して行われていたら、確率の問題で、ログインできてしまうケースが出たりしないのでしょうか?

いずれにしても、身に覚えのないログインアタックの通知が届くというのは気持ちが悪い以外の何ものでもありません。

不正利用で利用が停止されているセブンペイやコーナンペイの件も考えると、いくらSMS認証を導入していると言っても、とても「paypay」をはじめとしたQRコード決済を使う気にはなれません。ふらふら

私はアップルウォッチのQUICPay&クレジットカードだけで良いかな。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186462335

この記事へのトラックバック