2019年10月22日

もてぎモトGP2019決勝日(10/20)

徹夜ドライブ後の予選観戦&鍋ホストで当然の爆睡から目覚めた日曜日は
いよいよモトGP決勝日です。

2019-10-20 08.42.16.jpg

土曜日とは打って変わって、晴れて気持ちの良い朝です。

朝食の雑炊の準備を済ませて、トイレから戻ってきたら、既に手の空いている者で雑炊が出来上がりつつありました。

先日の鍋の後にはコロンビアの自家焙煎豆で珈琲を淹れたものの朝のエチオピアを絶賛していたYさんの反応を見て、雑炊の食後の珈琲は、再びエチオピアにしました。

朝食に食べる予定だったパンをお茶と共に鞄に忍ばせて、いざ、V字コーナー指定席へ出発です。

2019-10-20 09.03.04.jpg

R1駐車場からそのままトンネルに行けるとは知らず、大回りして土手の上を回ってトンネルへ。

2019-10-20 09.03.10.jpg

モト3クラスのウォームアップ走行を観ながら、あっという間にV字コーナー指定席へ到着です。

近い!

2019-10-20 08.58.50.jpg

R1駐車場のオルビスまで、直線距離ならわずか100mくらいか?!

2019-10-20 09.08.35.jpg

モト3クラスに次いで、モト2.モトGPとウォームアップでは、一眼カメラで撮影頑張りました。

2019-10-20 09.40.14.jpg

我らがバレンティーノ・ロッシです。

2019-10-20 09.48.10.jpg

私はキャップにTシャツも、ファンクラブの物を着用でしたが、次男坊にもロッシTシャツを1枚あげて、彼もキャップにTシャツとロッシの応援団となりました。

2019-10-20 14.29.56.jpg

そして、この子も一緒です。

2019-10-20 14.30.08.jpg

レーシングタートル君は、私の腕に。

2019-10-20 14.30.22.jpg

気持ちの良い朝のツインリンクもてぎのコースを満喫しつつ、

2019-10-20 14.30.32.jpg

一緒にロッシを応援します。

2019-10-20 14.31.05.jpg

ウォームアップ後直ぐに、荷物になるので、手持ちのパンを完食し、決勝観戦の準備は完璧です。

決勝レースでほ、3クラス共に撮影はせずに、レースの観戦と応援に集中しました。

モト2クラスでは、ロッシのチーム所属で実の弟であるルカ・マリーニがタイに続いて連勝と嬉しい結果でしたが、モト3クラスでは、ずっと良い位置を走っていた日本人ライダーの鈴木竜生選手が最後に表彰台を逃すこととなり、モトGPクラスもいつものホンダのマルク・マルケスの圧勝で面白みのない展開に…。

極め付けは、1コーナーでのバレンティーノ・ロッシの転倒リタイヤです。

結局、私達が観にきたもてぎでロッシは全て転倒リタイヤとなるという、あまりにも残念な結果でした。

レース観戦自体は、晴れて快適だっただけに残念です。

レースが終われば、またまた地獄の寝ずのドライブが待っています。

酷い渋滞のサーキット内を脱出した後は、グーグル先生の指示のもと、高速道路のインターチェンジを目指しました。

行きと同じ常磐道の友部インターチェンジを目指したものの、良くわからないまま、北関東道へと進入しました。

高速道路上では、車内でラグビーワールドカップの日本-南アフリカ戦をかけるも、運転の私は観れませんでした。

2019-10-20 21.24.43.jpg

日本の敗戦が決まったところで、東名海老名のサービスエリアに到着し、夕食をと思ったものの、人が多すぎるのと、フードコートにラーメンと吉野家しかないので、食べずに燃料補給だけで、足柄サービスエリアを目指すことになりました。

2019-10-20 22.22.28.jpg

そして、ようやく晩飯にありつけました。

2019-10-20 22.38.19.jpg

私は中華屋さんのテレビにも出たというこちらのワンプレートにしてみました。

2019-10-20 22.43.37.jpg

うーん、高いだけで味はちょっと残念でした。

食後は入浴しましたが、こちらももてぎ帰りの人々で、かなりの混雑でした。

風呂から上がって、此処からはペンキ屋さんが運転を代わってくれるということで代わってもらったものの、新東名の岡崎サービスエリア直前に、眠気を発したようで、危うく中央分離帯に衝突という瞬間がありました。

助手席の私は、あれ?おかしいぞと思いつつ、声を掛けてギリギリ事故とはなりませんでしたが、もう怖くて運転を任せることはできません。

万全の準備をして、再び私が運転しました。

結果、夜明け前の5時前に草津パーキングエリアに到着し、Yさんを降ろしました。

そして、尼崎まで行って、友人を降ろして、最後にペンキ屋さんを降ろして、任務完了です。

最後に残った次男坊には、電車で滋賀へと帰ってもらいました。

楽しかったというよりは、やっと終わったという感じの今年のもてぎでしたが、初参戦の次男坊は楽しんでくれたようなので、そこが救いです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186711432

この記事へのトラックバック