2019年10月24日

スバルサービスの何だかなぁ…

今日、駅前の銀行に行こうと駐車場にサンバートラックを停めて、助手席から傘を取ろうとした時に引っ掛かり感があり、それと同時にナビの画面が消灯しました。

あれ?何かやっちゃったみたい。

そう思いつつ、シガーソケットに刺した増設分配器のインジゲーターも消えているので、ACC全体が使えなくなったようです。

2019-10-24 15.56.56.jpg

となると、ACCのヒューズ切れが一番に疑われるわけですが、サンバートラックのヒューズボックスの位置がわかりません。

ざっと一般的な車にありそうな位置を見ても無いので、スマホで調べてみると、何処にあるかはわからないものの、どうやら厄介なところにあるということだけは読み取れて、てっきりリアのエンジンルーム近くとかかと思い込んで、用事を済ませた後に、スバルディーラーへ寄ってみることにしました。

予約をしていないので、無理ならそのまま帰るつもりでしたが、営業の方がサービスの方を連れて来てくれて、そのサービスの方はさっとハンドルの下に手を入れました。

2019-10-24 15.57.28.jpg

なんと、運転席のハンドルの裏あたりにヒューズボックスがありました。

2019-10-24 15.58.03.jpg

思っていたほどではないけれど、なかなかメンテしずらい場所です。

そして、ヒューズを確認していたであろうサービスの方曰く、「ラジオのヒューズを見ても切れていないので、これは後日、予約して入庫してから、ナビの配線を追っかけないとわかりません」とのことでした。

ヒューズボックスの場所もわかり、軽く診てもらえただけでもありがたかったので、改めて予約を取ることとして、お礼を言ってスバルを後にしました。

しかしながら、ラジオではなくシガーソケットのヒューズを見ないといけないんじゃないだろうか?と個人的に疑問に思いながら、ACCが使えないのは不便なので、ナビ自体を取り付けたのは、カー用品のジェームスだったので、ジェームスへ行って診てもらえるか聞いてみることにしました。

そして、雨だったのでジェームスの屋根あり駐車場で、先ずは自分の目でヒューズボックスを再度確認してみようと考えて、ヒューズボックスの蓋の表示を確認したところ、ラジオとシガーソケットで一つの20Aヒューズとなっていました。

なるほど、スバルのサービスマンは間違っていなかったんだとわかった上で、念のため、ヒューズを外してみると…

あれ?これ切れてるぞ?!

2019-10-24 16.39.58.jpg

写真は事務所に戻ってから、わかりやすいようにPCモニターの前に置いたヒューズですが、明らかに切れています。あせあせ(飛び散る汗)

なので、予備の20Aヒューズと取り替えてみたところ、見事に復活しました。

2019-10-24 15.59.10.jpg

スバルのサービスは一体何を見ていたのだろうか?ふらふら

切れていることに気づいていてくれれば、その場でヒューズを交換して終わっていたところです。

ひょっとするとヒューズボックスのメンテナンス性の悪さから、手探りでヒューズを確認していたようなので、別のヒューズと間違ったのか?

いずれにしても、なんじゃそりゃ?って話ですが、ヒューズボックスの位置を教えてもらったことで、解決できたので、結果オーライです。るんるん
posted by かわいいHERO at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186720613

この記事へのトラックバック