2019年12月16日

楽ナビの理不尽

新名神高速道路も便利になり、カーナビの地図に反映させる必要が出ています。

我が家のオルビスには2015年式の楽ナビとシエンタには2017年式の楽ナビを導入しています。

カロッツェリアの楽ナビは、年間3600円のマップファンプレミアムに加入することで、格安で地図更新ができるようになったようですが、シエンタに取り付けた楽ナビの方は、来年までに1回だけ地図のバージョンアップが無料でできる権利が付いているので、このタイミングで実行しようと考えました。

カーナビ本体に、バージョンアップ用SDカード請求用の用紙が付いていたのですが、販売店の判を押す欄があり、購入したジェームスへ用紙を持っていきました。

そして、レジでその紙を見せると、ナビ専用のレジへと案内されたものの、詳しい者を呼ぶからと長い時間待たされました。

そして、ようやく担当という方に用紙を見せたのですが、ネットなら自分でも申請できると言われ、「それならお手を煩わすこともないので、ネットで自分でやります」とそのまま帰りました。

そして、ネットでバージョンアップの方法を調べてみると、個人での申請はできないとなっています。

ネットではおろか、販売店経由でその書類を用いる以外は受け付けないと明記してありました。

ジェームスの店員にいい加減なことを言われてしまいました。ちっ(怒った顔)

そして、バージョンアップの方法を調べる内に、更に理不尽な現実を知ることとなりました。

オルビスに取り付けている機種は2015年モデルの「AVIC-RW99」という機種で、これも3年間バージョンアップが可能だったのですが、最初に一度バージョンアップしただけで、期間内に最新地図へとバージョンアップするのを忘れていました。

なので、ダウンロード版であれば、マップファンプレミアムに加入して、「カロッツェリア地図割プラス」というのを利用してバージョンアップすれば、非常にお得に地図更新が可能なようです。

rw99.jpg

そして、シエンタに取り付けた2017年モデルである「AVIC-RZ900-R」の方も確認してみると…

rz900r.jpg

あれ?ダウンロード版がない。

まぁ、一度無料のバージョンアップはSDカードの提供ということなので、無料ならSDで良いやと思っていたのですが、サポート情報を見ていてこんな事実を知ることになりました。

rz900r_0.jpg

SDカードで地図更新後には、ダウンロード版でアップデートできないだって???

そこで、いろいろ調べてみたところ、この「AVIC-RZ900-R」は量販店限定モデルらしく、1回の無償地図更新を付ける代わりに、ダウンロード版では更新できないようです。がく〜(落胆した顔)

割安なダウンロード版が使用できないということは、金額の高いSDカード版を購入するしかないそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

なんと理不尽な仕様でしょう。ちっ(怒った顔)

購入時は当然そんなことわかるわけもなく、一般のモデルと疑わず購入していました。パンチ

そんなせこいことをしているので、カロッツェリアは右肩下がりなのでしょうね。爆弾(実際は固定ナビ自体がスマホ等のモバイルナビに取って代わられつつあるのでしょうけど)

全く納得のいかないやり方です。バッド(下向き矢印)

でも、救いは1度のバージョンアップが無償で可能だということです。ひらめき

シエンタのナビは、この無償アップデートを行い、ダウンロード版の利用が可能なオルビスのナビは、マップファンプレミアムに加入して、「カロッツェリア地図割プラス」を利用して安価にバージョンアップすることにします。

次の地図更新については、また数年後に改めて検討することとしましょう。

納得いかないので、本当にダウンロード版が利用できないのかも検証してみたいところです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186926981

この記事へのトラックバック