2019年12月19日

久しぶりの京都から天国への貴重な1日

先日から、うちの奥さんが「こねこ」と言い出しました。

我が家にも約半年になる「こねこ」が居ますが、うちの奥さんの言う「こねこ」は写真家岩合光昭氏の写真展「こねこ」を指します。

岩合氏の写真展は、以前京都大丸での写真展に行ったことがあるのですが、この「こねこ」という写真展も確か夏に京都で開催していたと記憶しています。

ですが、私としては、写真としての猫はもういいかなと思っていたので行くことも無かったのですが、うちの奥さんはただ「こねこ」は可愛いという理由だけで行きたいらしいのです。

でも、私には行きたい所があって、奥さんを誘うと行きたいというので、昨日の休みにそこと合わせて「こねこ」に行こうと考えました。

で、いつもの通り奥さんの準備に時間が掛かり、ようやく昼前の出発となりました。

2019-12-18 12.17.05.jpg

先ずは、私の行きたい京都へ阪急電車で揺られます。

四条烏丸で下車、京都大丸の地下売場を通って、目的地に向かおうとすると、奥さんが「そう言えばふたばが京都大丸に出店してるらしい」と言い出しました。

ふたばと言えば、以前に私も行ったことがありますが、出町柳にある豆大福が人気の常に行列ができている和菓子店です。

そこで、売り場をウロウロするもそれらしきお店は見つからず、私がネットで調べてみたら、京銘菓逸品コーナーというところにあるようです。

2019-12-18 12.30.36.jpg

どうも、日替わりで名店の商品のみを販売するコーナーだったようですが、並ぶことなく豆大福が買えて、奥さんは大喜びでした。

2019-12-18 12.30.59.jpg

大丸を出て、錦市場の手前を北上します。

2019-12-18 12.35.31.jpg

ですが、道の左右にあるお店を目にするごとに興味津々な奥さんなので、中々先へ進みません。

「やっぱり京都は違う」と言いながら、オシャレなパン屋さんに見入るので、時計を見るともう12時半です。

今から目的地へ行ってもお昼を食べ損ねるので、「この辺で食べていく?」と提案したら、奥さんのチョイスはこちらの奥。

2019-12-18 12.46.00.jpg

お洒落なイタリアンのお店でした。

2019-12-18 12.46.19.jpg

こちらのお店、珍しいことに、お水がなんと炭酸水でした。

2019-12-18 12.48.43.jpg

メニューは二人とも同じおすすめのパスタランチをオーダー。

2019-12-18 12.49.53.jpg

スープに前菜

2019-12-18 13.02.03.jpg

リコッタチーズのトマトパスタに

2019-12-18 13.22.10.jpg

デザートはパンナコッタにコーヒーでフィニッシュです。

ランチを済ませて、万全を期して目的地へと進みますが、事前にローソンかセブンイレブンでチケットを購入
したかったのに、目的地直前にあるのはファミリーマートのみ。

わずかながらのカード決済のポイントとチケット売場の混雑を回避するために極力コンビニでチケットを買うようにしているのですが、奥さんに悪いので、今回は良いやと言ったのですが、付き合うから一緒に行こうと言われ、一番近いローソンへ。

2019-12-18 13.57.22.jpg

すると、チョーヤ梅酒の梅体験専門店「蝶矢」を見つけてまたまた奥さん大興奮。

以前に私に「行こう」と誘ったらしいのですが、私が「梅酒は自分で漬けれるから要らない」と断ったらしい…。

今回は素通りでしたが、またの機会に付き合います…。

で、ローソンへ行ったものの、ローソン100だったので、チケットが買えず、結局、最寄りのセブンイレブンへ向かいます。

ところが、その途中にも、

2019-12-18 14.01.31.jpg

このお店が可愛いとか

2019-12-18 14.03.33.jpg

あのお店の上に中ある???とか言いながらで、楽しいのですが、なかなか進みません。

2019-12-18 14.06.11.jpg

そして、こんなところに自転車が?と思ったら、

2019-12-18 14.06.03.jpg

自転車屋さんお隣にあったのは、

2019-12-18 14.07.00.jpg

ブルーボトルコーヒーの新店だったようです。

うちの奥さんは知っていたようです。

そして、その先を進んでいると、お寺が。

2019-12-18 14.08.50.jpg

六角堂です。

ここは、私が少し前にテレビで知ったのですが、生け花発祥の地と言われるところです。

2019-12-18 14.11.16.jpg

今日は予定はないのになぁと思って、御朱印帳をバッグに入れる奥さんを見ていましたが、持って来た甲斐がありました。

2019-12-18 14.23.20-2.jpg

本堂の向こうに池坊の高いビルが見えます。

2019-12-18 14.28.45.jpg

お寺の洒落たお庭と思って見ていたら、そこはスターバックスの店舗から見えるところでした。

そんな寄り道ばかりで、ようやく京都っぽいセブンイレブンへ到着。

2019-12-18 14.31.38-2.jpg

ここでチケットを購入して、改めてやって来たのは、京都文化博物館です。

2019-12-18 14.44.07-2.jpg

目的はここで開催されている「みんなのミュシャ」展です。

2019-12-18 14.44.30-2.jpg

こちらのレトロな建物は元日本銀行京都支店の建物で、現在は京都文化博物館の別館となっています。

2019-12-18 14.45.36.jpg

「みんなのミュシャ」展は本館開催なので、別館の中を通って、本館へ。

2019-12-18 14.48.23-2.jpg

本館のエレベーターに乗って、4階と3階で行われていました。

2019-12-18 14.49.30.jpg

元々私は「ミュシャ」のことは全く知らずでしたが、テレビCM等でこの美術展のことは知っていました。

偶然テレビで来場者3万人目のニュースを見て、何故か興味を持ちました。

そして、簡単にミュシャのことを調べるうちに残り少ない開催期間のうちに行きたくなったのです。

ミュシャの絵って誰でも見たことある気がする絵なんですよね。

うちの奥さんも同じで、気になっていたとは言ってましたが、見終わるとすっかりミュシャのファンになってました。

2019-12-18 14.53.57-2.jpg

入場して直ぐにはミュシャの絵が壁にプリントされた撮影可能エリアがありました。

ミュシャの絵を何故か見たことある気がするのは、様々なところに影響を与えているからであり、そういう影響された部分にまで展示を広げた面白い美術展が、この「みんなのミュシャ」展なんですね。

2019-12-18 15.26.17.jpg

単なるミュシャの絵を展示しただけの美術展ではなく、ロックや漫画といったところへの影響もしっかりと見ることが出来ました。

ちなみに、この3枚は会場で撮影可能なミュシャの絵です。

peco&myusya.jpg

すっかりミュシャが好きになった奥さんにねだられて、ポストカード数枚とペコちゃんサブレを買うこととなりました。

まぁ、付き合ってもらったお礼ということにしておこう。

2019-12-18 17.03.16.jpg

すっかり時間が遅くなり、予定していた難波で開催している岩合さんの「こねこ」は行けなくなり、ちょうど娘から晩御飯が要らないとのラインが入ったらしく、奥さんが晩御飯を食べに行こうと言い出しました。

2019-12-18 17.20.56.jpg

阪急の四条烏丸駅で珍しいガチャの自動販売機を見ながら、一旦、自宅の最寄り駅まで帰ります。

2019-12-18 18.26.34.jpg

そして、「ホルモン天国」というお店にやって来ました。

このお店、我が家の近くにあるのですが、夫婦で行きたいと言いながら一度も来れていなかったお店です。

子供が居ると、夫婦でお酒を飲みに出かけられるという機会はそうそうありませんから。

駅のまん前に立ち呑みの2号店ができても、車通勤の私には関係なく、念願の初訪問です。

2019-12-18 18.34.29.jpg

初めてで、よくわからないので、適当に注文しましたが、ドリンクは、私はビールで奥さんは梅割りマッコリ?です。

キムチと奥さんが食べてみたかったというセンマイですが、すぐに出てきましたが、奥さんセンマイに感激してました。

2019-12-18 18.36.57.jpg

次いで和牛のユッケは、一応炙りが入っているらしくユッケ風となっていましたが、美味しかったです。

2019-12-18 18.40.21.jpg

そして、お店の一番人気と書いてあった「ごちゃ焼き」は1人前だけに。

2019-12-18 19.00.02.jpg

ドリンク2杯目は、私ハイボール、奥さんチューハイです。

2019-12-18 19.17.15.jpg

はじめに頼んだチジミが全然出て来ず、「ごちゃ焼き」の〆の炒飯とほぼ同時。

2019-12-18 19.17.21.jpg

お腹いっぱいな上、なかなかヘビーだったこともあり、食後はちょっとやばかったです。

まぁ、ビール後のハイボールってのも、お酒の弱い私には向いていないのかも知れません。

奥さんも上機嫌で千鳥足で突然笑い出す始末で、立派な酔っ払いのおばさんを赤ら顔のおじさんが連れて帰るというはたから見ると滑稽な帰り道だったことでしょう。がく〜(落胆した顔)

でも、「みんなのミュシャ」に次いで、思いがけずの「ホルモン天国」と思いが2つ叶った1日には満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186935655

この記事へのトラックバック