2019年12月26日

軽トラみかんツーリング2019

二週間前に奥さんとドライブがてら買ってきた有田みかんですが、長男次男が居ないので、以前の様にはペース良く消費されず、傷んでしまったものも多めで、多数の冷凍みかんのストックとなりましたが、それでもとうとう生のストックは無くなりました。

また、会社のトップにも結構な量を持って行ったつもりでしたが、既に食べきっていて「また、よろしく」と言われてしまいました。

そう言われると真に受けてしまうのが私です。

正月には長男次男も帰って来るので、もう一度有田へ行くことにしたのですが、今日はあいにくの雨予報です。

なので、晴れるらしい翌日の金曜日にしようかと思ったのですが、みかんの場合、雨の中の収穫は良くないようなので、雨の翌日の方が難しいかも知れない?そう勝手に考えて、雨予報の今日に実行しました。

また、奥さんと娘が一緒に出掛けるというので、暇ですし…。

ということで、朝6時にアラームをセットして、ひとり起き出して軽トラで出発しました。

今回はドライブではなく、みかん目当てなので軽トラツーリングです。

みかん目当てでは、高速を使ってしまうとせっかくの低コストが台無しなので、下道でののんびり軽トラツーリングです。

無人販売では100円玉が不可欠ですが、用意していなかったので、和歌山県へ入るまでの途中に、自販機で缶コーヒーを買ったり、コンビニで数回に分けて朝食用のパンと珈琲を買ったりして千円札を崩しました。

どうでも良いんですが、和歌山で高級食パンの銀座西川発見。

2019-12-26 09.29.15.jpg

雨はさほど強くはありませんがここから山越えです。

2019-12-26 10.14.58.jpg

その山道の途中で、早々に無人販売の100円みかんをゲットできました。

この写真の販売所は、小粒のみかんが無かったのでスルーしました。

2019-12-26 10.43.23.jpg

出だしは良かったものの、お馴染のポイントにはみかんがないか、粒の大きなものしかなく、頼みの綱のわいわい広場にも100円の小粒のみかんは少なめでした。

2019-12-26 12.35.16.jpg

それではとても足りないので、無人販売ポイントを巡ります。

2019-12-26 12.36.37.jpg

緑の中の軽トラツーリングは、気分がリフレッシュされ、爽快です。

みかん畑の景色ももう懐かしくもあります。

帰路は有田から山越えをして海南に入るルートでしたが、これまで購入してきたポイントがことごとく空っぽでした。

2019-12-26 12.58.17.jpg

山を下り切ったところの土産物店のようなお店にも、みかんの販売をしているようでしたが、今シーズンは完売らしい。

2019-12-26 12.58.39.jpg

ふと横を見たら、空き地の放置車両のような軽自動車で無人販売とは、面白いです。

結局、有田みかんではないものも混ざりながら、新たな無人販売分を含めて量を確保しました。

先日、読売テレビの「関西情報ネットten.」で有田のみかん農家が高齢化で、今後生産量が40%ダウンすると言ってましたが、無人販売も無くなる一方なんだろうな…。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186962407

この記事へのトラックバック