2020年01月11日

即席ETC取り付けも時間の無駄?

昨晩、遅くに滋賀の次男坊がオートバイで帰宅しました。

先日の役所へ提出する書類の件もありますが、メインは翌日、つまり今日のツーリングだと言います。

何処へツーリングに行くのかを聞くと、いつものお友達君と淡路島だそうです。

淡路島と聞いて、一番に私の頭に浮かんだのはETCでした。

淡路島は、北大阪からだと割と近めで良いツーリングルートですが、それも明石海峡大橋あってのことです。

この明石海峡大橋を有料道路「神戸淡路鳴門自動車道」でE最短で渡れば、ETC割引適用で、オートバイなら軽自動車と同じ760円で渡れますので、往復でも1,520円です。

一方で、ETC割引がない場合、片道で1,940円、往復だと3,880円と倍以上の金額となります。

koubeawaji01.jpg

昨年の次男坊とのツーリングでも、そこがネックとなって、明石焼き止まりとなったのでした。

なので、てっきりETCを付けたのかと思いきや、そうではなく、ETCカードだけで割引が適用されるものと思っていたようです。

ETC割引の有無による金額差を改めて教えると、ショックを受けていました。バッド(下向き矢印)

そこで、即席で私の自主運用のETC車載器を貸してやることに。ひらめき

でも、次男坊のオートバイにはUSBソケットはあるものの、自主運用のETC車載器に必要なシガーソケットがありません。

そこで、即席シガーソケットを仮付けすることにしました。

2020-01-10 23.54.46.jpg

自宅に転がっていた2線のシガーソケット延長ケーブルの1本をぶった切ります。

2020-01-10 23.56.28.jpg

ぶった切った線の先に、端子を圧着。

これを、次男坊のオートバイのバッテリー端子に取り付けようと考えました。

2020-01-10 23.59.29.jpg

ETC車載器本体は、私がDR-Zに取り付けているのと同様とし、DR-Zから外したホルダーが一つあったので、それをハンドルバーにマウントしました。

2020-01-11 00.02.51.jpg

しかし、実際に取り付けてみると問題が…

シガーソケットにLEDがついていて、バッ直なので、LEDが点灯したままになって、バッテリーを上げてしまう可能性があります。

そこで、写真はありませんが、ソケット近くの線を切って、平型端子を割り込ませました。

本来、どこかのアクセサリー配線から分岐すれば良いのですが、今回はあくまで即席で、今回だけ利用できれば良しということで、バッ直&スイッチ代わりの端子の抜き差しで対応することにしました。

次男坊のGSX-Rになんとか取り付けも完了し、今朝、次男坊は出ていきました。

そして、今頃はもう淡路島に渡れたかな?と思って、LINEのメッセージを送ろうと思ったら、次男坊からメッセージが届いていました。

koubeawaji02.jpg

どうやら、次男坊に寒暖差が原因かも知れない蕁麻疹が出ていて、その症状を見たお友達君が、温泉にしようと言ってくれたようです。ひらめき

昨晩も蕁麻疹を目にしていて、風呂にも入り直していましたので、ETCよりもそっちの方が心配です。

結局、淡路島には渡らないようなので、昨晩の作業は全て無駄になりましたが、まぁ、所詮は即席なので、問題ありません。わーい(嬉しい顔)

しかし、寒暖差が原因なら、温泉とオートバイ走行ってのも問題あるような気がするけどなぁ。あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、事故なく楽しめればそれで良いのですが。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187021526

この記事へのトラックバック