2020年02月21日

悪いニュースは何故か続く

先週末に、職場のトップの親戚の方が亡くなった。

肺がんで、一時期は抗がん剤が効いて、レントゲンが綺麗になっていたらしいのですが、今年に入って急激に悪化したと言います。

いろいろと事情があって、私はお葬式もお通夜も遠慮することとなりましたが、周りで不幸があると、気持ち的に落ちますね。

そんな状況の今週ですが、今日、更に残念な出来事を知ることになりました。

がんは二人に一人

この記事にも書いていますが、昨年の9月に食道がんで手術をしたというLINEのメッセージをもらっていた大学時代のサークルの先輩が亡くなったというのです。

がんの手術については、ご本人からのメッセージで知ったわけですが、今回はその先輩と同期で友人関係にある別の先輩からのメッセージでした。

ステージ4の診断が、実際にはステージ3で手術可能となって、仕事にも復帰するということだったので、てっきりもうかなり元気になられているだろうから、次にお会いする時を楽しみにしていました。

ですが、それも叶いません。

ホンダに近い企業にお勤めだったことで、栃木から鈴鹿へ数年間単身赴任されていた時期もあり、会おうと思えば会いに行けたのに、結局鈴鹿で会うことはありませんでした。

お別れに行きたいけれど、埼玉の草加市ということでそれも叶わずで、先輩に私の分のお別れもお願いしました。

私がお元気な頃に最後にお会いしたのは、その鈴鹿赴任時代と思われる2015年7月のこの記事の時でした。

多分55歳…若すぎます。もうやだ〜(悲しい顔)

さようなら、そしてありがとうございました、原田さん…
posted by かわいいHERO at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187185648

この記事へのトラックバック