2020年02月25日

簡単なのに気持ちが複雑なUQモバイルへの引越し

au から一転格安SIMへの引越しとなった我が家のファミリースマホ事情ですが、無事に全員の回線切替が完了しました。

使用自体はこれからではありますが、今のところは特に大きな問題は出ていません。

しかしながら、残念なことがひとつだけ。

それはこれ。

uq01.jpg

ドコモからのMNP手数料やUQモバイルの新規事務手数料がカバーできるので喜んでいた6,000円のキャッシュバックですが、現在はこうなっています。

uq001.jpg

一見、同じように見えますが、右下に新しい文字列が追加されています。

uq002.jpg

なんと、アマゾンギフト4,000円分が追加されていたのです。

このキャンペーンの摘要が21日申込分からで我が家が申込んだのは19日。

僅か2日後にアマゾンギフト4,000円分追加は痛い。

UQはau系の格安SIMということで、au系からのMNPは対象外とのことですが、ドコモだった我が家はドストライクで悔やまれます。

長男の分を含めると5回線なので2万円ですからね。

まぁ、済んだことは言っても仕方がないので、忘れることにします。

でも、これが悪いことばかりだったかと言うとそうでもなく、滋賀で次男坊の回線開通直後に、電話で家族割を申し込んだので、3月から適用になるらしい。

UQモバイルの場合、オンラインショップでは1回線ずつを単体で契約して、後から電話でファミリー割引を申込むことになります。

uq03.jpg

手続きに10日位掛かるとあったので、てっきり3月は間に合わないと思っていたのでうれしい誤算です。

加えて、末娘が学割となるので、家族もその恩恵で1年間は1,000円引となるので、家族割と合わせて1,500円は大きいです。

まぁ、こちらは割引が1年間という期間なので、早く始まれば早く終わるので、実質関係はありませんが、何かともの入りのこの季節に出費が減るのは助かります。

uq003.jpg

また、家族全員9GBプランとしたのですが、今月は料金は日割り精算ですが、9GBのデータ量はそのままらしく、使い切れなかったデータ量は翌月まで繰り越し可能ということで、これもうれしい内容です。

家族でのデータのシェアはできませんが、ドコモ時代のシェアでは、家族間に不公平感が出てしまっていたので、これはOKです。

UQモバイルへの乗り換え作業自体は、概ね簡単でスムーズですが、唯一、本人確認書類の送付に注意が必要です。

本人確認書類として運転免許証があり、申込住所と免許証の住所に相違が無ければ全く問題はありません。

ですが、我が家の場合は、長男以外は子供たちを使用者として登録するので、子供たちの本人確認書類が必要です。

運転免許証を持たない三男坊と末娘については、三男坊に健康保険証、末娘にパスポートを本人確認書類として使用したのですが、住所確認が必要ということで、健康保険証は裏面の住所の記入、パスポートは住所記載欄が必要で、再度送り直せというメールが届きました。

この時、契約者本人、つまり親の本人確認書類も再度送らなければならないのです。

格安SIMの契約手続きとして、簡素化されていることで、一回の送付で条件を満たしていないとクリアにならないようです。

この点で、私は三男坊の健康保険証の裏面に住所を記入し、メールでは契約者本人分もとあったので、最初に自分の分は運転免許証を送ったのですが、メールを読み返して、ひょっとして自分の住所確認できる健康保険証も必要なのかと思い直し、追加のつもりで保険証&保険証を最後に送りました。

すると、翌日、契約者本人の本人確認書類が健康保険証の場合は補足書類が必要というメールが返って来ました。

どうやら何度か送っても、最後に送った組み合わせでしかチェックしないシステムのようです。

あと、一人で契約できる回線はキャリアと同じ3回線までということで、私は次男坊と三男坊、奥さんは自分と娘の2回線ずつの申込なのですが、ここで問題となったのが、オンラインショップの場合、クレジットカードは契約者本人のものしか使えないということで、私のクレジットカードにまとめようと思えば、店舗で契約しなければならないようです。

しかしながら、6,000円キャッシュバックはオンラインショップ限定なので、それもできずで、夫婦それぞれのクレジットカードを使用することとなりました。

そして、最後に私の確認不足だったのですが、奥さんが必要だというキャリアメールのオプションを申し込んだわけですが、改めて確認すると、iPhone7以降の新しいiPhoneは、UQのキャリアメールに対応していないことが判明しました。

でも、もうオプションとして申込んでしまっているので、奥さんのiPhoneのメッセージアプリで設定してみると、普通に登録できました。

試しに、私のauのキャリアメールからの送受信を確認しても、問題なく使用できました。

その後、奥さんがチケットサイトのようなところのアドレスをドコモから変更していましたが、無事に登録できて、アドレス変更のメールも届いていたので、恐らく問題なく使えそうです。

ただし、キャリアの様にメールアプリは使えないようなので、SMS同様のメッセージアプリを利用することとなります。

UQがiPhone7以降で使用できないとしているのは、SMSと混在によるトラブルを懸念してのことなのでしょうか?

真相はわかりませんが、とにかく、私としては通信料が下がるので、嬉しいです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187199313

この記事へのトラックバック