2020年03月10日

オルビスの車検と受験

この春は、我が家のキャンピングカー「オルビス・イオ」が納車から10年を迎えての車検となります。

以前に、購入販売店のCCFオオモリさんの担当者たかぼぉにギリギリにお願いしたら、予約が一杯で受けてもらえず、トヨタディーラーでお願いすることになった経験があり、今回は年始近くにfacebookから早々に車検の予約の意思表示だけはしていました。

また、自動車保険の更新のこともあり、先日、たかぼぉから電話があって、保険の更新とともに、ようやく車検の日程が決まりました。

結局、予定としては最大限後ろにずらした形の4月の半ばです。

北大阪の我が家に対してCCFオオモリさんは南大阪なので、阪神高速でオルビスに乗って行って、帰りは代車で帰宅して、1週間後にこの逆パターンで引き取るというのがいつものパターンなので、本来なら、来週あたりから持ち込み可能なのですが、その時点で、今後のオルビスの出動の可能性が見えませんでした。

というのも、浪人をして絶賛受験中の三男坊関係の予定が決まらないからです。

受験が終わった後に、オルビスで遊びに行けたら良いなと思う部分もあるのですが、前期、中期、後期のそれぞれの受験大学の内、前期以外は自宅から通うことが出来ないので、住まい探しやらいろいろで、何度か足を運ぶことになるでしょうから、必然的にオルビスが活躍することとなります。

そして、昨日、その前期の結果が…

1844974.png

サクラチルがく〜(落胆した顔)

この時点で、自宅から通える大学ではなくなったので、次男坊同様に下宿というのか、一人暮らしをすることが決定し、今後の経済的負担に頭が真っ白な大黒柱でございます。あせあせ(飛び散る汗)

本来なら、昨日で全てが決定して、何処かへ遊びに行きたいところでしたが、残りの合格発表が来週末となり、そんな気分は何処へやらです。バッド(下向き矢印)

それ以上に問題なのは、どちらの大学になるかで全く環境が異なることです。パンチ

具体的には、兵庫県の姫路辺りになるのか、島根になるのかという内容です。どんっ(衝撃)

どちらもいけないという可能性は低いようですが、絶対ないとも言えないものの、万が一そんな事態なら、もうどうしようもありません。爆弾

どちらかに決定してからわずか2週間で、果たして準備できるのだろうか?たらーっ(汗)

まぁ、やらないと仕方ないわけですが、想定外の事態に疲弊気味です。


※同日追記

姫路の場合だと、何とか通学可能のようです。

まぁ、次男坊の滋賀同様、それが現実的かどうかという問題はありますが、もう、発表による確定後に考えることにします。
ふらふら
posted by かわいいHERO at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常
この記事へのコメント
車検ってギリギリじゃダメ?
ウチも今年夏車検ですが、なんか早めに言っているから断られたなかったのかもね。

前回の車検時は、リアデフのシール変えたのが痛かったなぁ
Posted by ヒロポン at 2020年03月11日 10:59
>ヒロポンさん


春は多いんでしょうね。

まぁ、年にもよるでしょうけど、3月がやっぱり多くて4月の方が空くようですが、3月が多過ぎるとその多くが4月にずれ込んで4月も一杯みたいな年がありました。

うちはオルビスの納車自体がずれ込んでGW前に滑り込みだったので、そんな時期になっちゃったんですよね。
Posted by かわいいHERO at 2020年03月12日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187255238

この記事へのトラックバック