2020年03月22日

スマホ用超望遠レンズ

久しぶりに散財ネタです。

現在発売中の雑誌「DIME5月号」についての記事を見て、買ってしまいました。

IMG_20200322_090653_resize_20200322_092850

もちろん、目的は本そのものではなく、オマケの方です。

IMG_20200322_090712_resize_20200322_092850

超望遠12倍のスマホレンズが付録なのです。

IMG_20200322_090857_resize_20200322_092850

実は、昨年も付録として販売されていたのを知っていましたが、見送ったことがあります。

所詮は雑誌の付録でおもちゃであることがわかっているから。

ペンタックスQにケンコーの800mmレンズを装着した超望遠がいくら画像が良くないと言っても、こんなおもちゃからしたら、素晴らしい画質ということになります。

でも、普段からそんなセットを持ち歩くことは絶対に無いわけで、それどころか、スマホしか持っていないことも多々あります。

そんな時に、もうちょっと拡大できたら…と思うこともあります。

まぁ、光学3倍レンズを持つHUAWEI「Mate20Pro」だと、デジタルズームでもある程度は許容できるので、必要はないでしょうね。

なのでiPhoneに装着してみます。

IMG_20200322_091057_resize_20200322_092850

先にクリップをカメラ部分に取り付けてから、レンズをねじ込みます。

IMG_20200322_091836_resize_20200322_092850

面白みはありますが、周辺はけられますし、ブレは酷くなりますから正直実用的ではありませんが、オモチャと割り切れば面白いですし、どうしても拡大したい場合には、苦肉の策となる場合もあるかも?

結局、画質的にはトリミングと大差ないって可能性もありますが、昨年モデルよりも性能アップしているようですから、機会があれは使ってみたいと思います。るんるん
posted by かわいいHERO at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣モバイルその他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187297908

この記事へのトラックバック