2020年04月14日

鳥人間コンテスト中止とワンカルビ休業

緊急事態宣言をはじめとする新型コロナウィルスの影響が拡大しています。

読売テレビが今年の鳥人間コンテストの中止を発表したようです。

0322b_249_20200414015.jpg

「鳥人間コンテスト」中止、感染リスク考慮

鳥人間コンテストについては、個人的には近年の台風の影響や一企業のずば抜けた飛行距離から、そのままでの存続も難しいと思っていましたから、逆に継続される意向であることがわかってホッとしました。

これまでの大会とは直接関係のないコロナの影響での中止ということで、むしろ次回開催での盛り上がりが期待できるのでは?と感じます。

もちろん、大会のレギュレーション等は、大学生を中心とするような、お金の問題を解決する必要は依然としてあると思います。

ですが、先月、わが家のオルビスでお泊りをした三男坊のお友達は、鳥人間コンテストに出たくてわざわざ東北大学を志望したと聞いていたので、存続して欲しいと感じていたので、今年は駄目でも、来年を目指すことが出来るので、良かったです。

オリンピックとの兼ね合いもあるでしょうが、主催者の読売テレビとスポンサーの岩谷産業には、頑張って欲しいと思います。

また、先ほどクーポン目的で登録しているLINEで、焼肉「ワンカルビ」の5月6日までの臨時休業の連絡が届きました。

11782850020263.jpg

バイク屋仲間で、月一訪れているワンカルビですが、元々今月は参加しない可能性が高いと思っていたのですが、会主催者のペンキ屋さんは残念がっています。

ワンカルビを運営するワンダイニングの全レストランということですから、しゃぶしゃぶ店「きんのぶた」も含まれると思われますが、その「きんのぶた」については、先月、家族が揃った際に、三男坊の合格祝いと長男の誕生日祝いを兼ねて、伺いました。

大阪府は知事から週末の外出自粛要請が出ていたことで、ブログへの掲載もしませんでしたが、現在の男の子たちがバラバラで会うことも難しい状況を思えば、最後に集まることが出来て良かったと思います。

しかしながら、お店を訪れて感じたのは、店員さんが誰もマスクをしておらず、オーダーや説明等対面で話す機会も多かったので、うちの奥さんは「マスクさせてあげればいいのに…可哀想」と言っていました。

ワンダイニングのお店は、従業員(アルバイト)の教育が良くできており、接客は素晴らしいのですが、マスクはおそらくお店の方針でしないとなっていたのだと思われますので、心配はしていました。

緊急事態宣言後も通常に営業しており、東京都のお店のみ時間が短縮されていましたが、非常に危険だなぁと感じていたので、とうとう行政から強い圧力がかかったのかなと思っています。

現実問題として、営業時間や多々問題はあったでしょうから、その結果なのかも知れませんが、公式ホームページに記載する暇も無く、LINEでの通知だったこから、急に決定したことが伺えます。

なお、現在は公式に案内が掲載されています。

滋賀の次男坊がアルバイトするラーメン屋さんも、相当なダメージで次男坊がシフトを大幅にカットされていると嘆いていました。

この状態が半年続くと、お店だけでなく本社が倒産すると…。

なので、次男坊に生活費の援助を申し出ましたが、「それはいい」と言われました。

未だ未だ、いろいろ有りそうな緊急事態宣言です。ふらふら

※同日追記

ワンカルビについては、明日15日からの休業ということで、兵庫県の要請が明日からであることから、それが直接の判断になった可能性がありますね。
posted by かわいいHERO at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187380840

この記事へのトラックバック