2020年04月17日

アレクサ「テレビ電話」計画

我が家の2階のLDKエリアには、3台のアマゾンアレクサ端末があります。

リビングのテレビ横には、テレビやリビングの照明を音声コントロールする旧型の「エコードット」か、あります。

IMG_20200416_234250_resize_20200416_234622.jpg

そして、それらのアレクサ端末の中で最も最近導入したのが、「Echo Show 5 (エコーショー5) 」という端末です。

IMG_20200416_234527_resize_20200416_234622.jpg

セールでほぼ半額で購入した5インチ画面付きのアレクサ端末で、キッチンやダイニングの照明コントロールを担当しつつ、画面付きのメリットを活かして色々と活躍しています。

そんな「Echo Show 5」が、少し前に1台分の金額で2台買えるというセールをやっていたので、離れて住む長男と次男坊にそれぞれプレゼントしました。

なんだかんだでバタバタしていて、そのままになっていましたが、昨日、ようやく二人共に設定が完了しました。

そこで、「Echo Show 5」同士でできるというテレビ電話に挑戦してみました。

先ずは、長男にアレクサに話しかけて通話を試みるも、出ませんでした。

仕方がないので、今度は次男坊にコールしますが、こちらは連絡先としての登録さえできないので、アレクサアプリを使ってスマホから電話してみたところ、繋がったものの「Echo Show 5」の設定が中途半端に終わっていたようで、設定を終わらせた後、無事にアレクサ同士でテレビ電話ができました。

次男坊とのテレビ電話を切った後、改めて長男に電話してみると、今度は問題なく出てくれました。

普段、奥さんがLINEを送っても、滅多に返ってこない長男ですが、会社がコロナで休みになるということや、一昨日に自転車で転けて顔に怪我をしたなんてことがわかりました。

緊急事態宣言で、我が家に帰ることも、こちらから会いに行くこともままならない長男と次男坊ですが、アレクサのおかげで、顔を見ながら話をすることができて良かったです。

まぁ、スマホでテレビ電話は普通にできる訳ですが、スマホの場合には、わざわざテレビ電話にしないことが多いのですが、「Echo Show 5」なら自然にテレビ電話になるところが良いのです。

そして、この計画にはまだ続きがあって、島根の三男坊と我が家の1階のおばあちゃんの所にも、「Echo Show 5」を設置してやろうと目論んでいます。

そうすることで、我が家の男の子達がおばあちゃんに顔を見せてあげることができますし、おばあちゃんも音声で簡単に孫にテレビ電話ができるというわけです。

そして、都合よく今月20日まで、またもや「Echo Show 5」が二台で一台分の金額で買える、実質半額セールをやっています。



まだ「Echo Show 5」を使ったことのない方、この機会に如何ですか?
posted by かわいいHERO at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187389954

この記事へのトラックバック