2020年06月05日

サンバートラックの車検

昨日から通勤車サンバートラックが、車検でスバルディラーに入庫しています。

代車として、ダイハツからOEMを受けている現行のサンバートラックに乗ることとなりましたが、早くも農道のポルシェが恋しいです。

2020-06-04 11.21.32.jpg

昨日、帰りに乗せた奥さんは、ウィンカーの音が可愛いとかよくわからない感想を言っていましたが、同じ軽トラでも新しいことに魅力を感じたのでしょう。

2020-06-04 11.21.06.jpg

それもそのはずで、ODOメーター値が…

2020-06-04 14.08.50.jpg

一瞬、西暦かと思いましたが、ほぼ新車ですね。

しかしながら、私としては、この名ばかりのサンバートラックは、実質ダイハツのハイゼットトラックなわけで、全く魅力が感じられません。

同じ軽でも、最近の軽ワゴン車は、オートマでも良く走るし広くて魅力があると感じていましたが、チープなトラックは駄目ですね。

一番大きな問題はオートマであることでしょうが、エンジンがお尻の下であるキャブオーバーな点やシートがビニール製でリクライニングできなかったりして、何よりも乗っていて楽しくない。

改めて、普通に乗っているだけでも楽しいと感じるRRのスバル製サンバートラックの素晴らしさを再認識しました。

でも、そんなスバル製サンバートラックも中古を探して購入してから走りに走っていますから、かなりあちこちへたって来ているはずです。

2020-06-05 11.28.50.jpg

ディーラーですし、諸々を考えると高い費用も致し方ないかな。

でも、まだまだ元気なバッテリーも交換候補に入っていたりで、どうしようかと思っていたら、以前から懸念のエンジンのオイルの滲みが悪化していると言います。

なので、もっと乗りたいので、これを機会にエンジンオイルの漏れを治すことにして、バッテリーは交換しないこととしました。

更に金額が上がるものの、会社名義の車ですから問題なしです。

本来なら今日には車検が完了するはずでしたが、エンジンオイルの漏れを治すことで、明日まで楽しくない現行サンバートラックに乗ることになりました。ふらふら
posted by かわいいHERO at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187564959

この記事へのトラックバック