2020年06月09日

マスクの必要性

緊急事態宣言下でも、ほとんどマスクを必要としなかった私ですが、ここへ来て、マスクが欲しいと思うようになってきました。

というのも、緊急事態宣言下では、家族以外との接触はほぼ無い状態で、仕事上で銀行へ行く時とスーパーやホームセンターへ買い物に行く時くらいしかマスクを必要としなかったからですが、これから日常を取り戻していく上では、これまで以上に出掛ける機会が増えるわけで、そうなると公共交通機関や飲食店を含むお店を訪れる機会も必然的に増えるわけです。

そうなると、これまで滅多に必要性を感じなかったマスクというものが欠かせなくなってきます。

ここでのマスクというのは、自分が感染しないようにするというものではなく、あくまで、万が一自分が感染者かも知れないという視点での、他の人に向けて必要と考えるマスクです。

言い換えるとエチケットととしてのマスクといっても良いでしょう。

道徳的に、コロナウィルスが完全にインフルエンザのような感覚にならなければ、やはりマスクは手放せないと感じています。

なので、マスクをとなるわけですが、ここ最近の暑さで紙のマスクも付け心地が悪いと感じます。

そもそも、現在の大阪のほぼ感染が収まっている状況の中、エチケットという意味では、紙の使い捨てマスクにこだわる必要もなく、傷みにくい素材のマスクの方が好都合です。

そこで、水着の生地を使用したマスクが人気ですが、ミズノの「マウスカバー」はサイトが落ちるほどの人気でとても手に入るとは思えません。

mizuno_01_s.jpg

格好良いんですけどねぇ。

view0034882843.jpg

ヨネックスも販売するようですが、ヨネックスロゴは別に…ですし、これならイオンの通販サイト「コックス」の「ひやマスク」ってやつで良いかなって思ってしまいます。

main-3.jpg

んんっ〜、でももう少しピッタリした感じのが理想かな。

夏向けのひんやり素材で、自作はどうかな?って見ていたら、クールコアタオルで自作している人も居るんですねぇ。

自分も挑戦してみるか?

実際の付け心地や実用度は全くわかりませんが、考え出すとなんか楽しいなw。
posted by かわいいHERO at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187579379

この記事へのトラックバック