2020年06月27日

スマートキーボード問題、取り敢えず解決

auオンラインショップでポイントで購入したものの、シリアル番号が有効ではなく、KDDIには見捨てられ、納品書も無い状態で一度は諦めたスマートキーボードの保証ですが、サービスプロバイダー「カメラのキタムラ」担当者さんの助言で、最後の足掻きで再度アップルのサポートに陳情したところ、無事にシリアル番号を有効化されたわけですが、サポートへの連絡が登録された購入日から3年経過する僅か2日前ということで、キタムラさんの担当者は確信を持てずでした。

ですが、昨日、無事にアップルの了解が得られたとして、これから手配するとの連絡をいただいていました。

そして、今日の午前中に別に担当者からスマートキーボードが届いたという連絡をいただき、なんとか予約を入れていただいて、その時間14時20分を目指してエキスポシティへ出向きました。

すると、いつも利用する駐車場が満車で、その先の駐車場の列に並ぶことに。

2020-06-27 14.35.14.jpg

唯一「空」表示のその駐車場の列に並び、時間に間に合うか心配しましたが、少し早めに出ていたおかげで、何とかその時間までに駐車できました。

2020-06-27 14.15.17.jpg

週末のエキスポシティは、既に以前の賑わいを取り戻しています。

いや、土曜日であることを考えると、むしろ以前よりも人出が多いのか知れません。

すぐ側を通る中国自動車道は、明日まで工事で全面通行止めですから、多分近場のお客ばかりじゃないかと思われます。

2020-06-27 14.16.33.jpg

おかげでキタムラさんの予約には、ちょうど良い時間となり、すんなりと手続きを進めることが出来ました。

「動作の確認が必要なのですが、iPadを持って来られていますか?」

と聞かれましたが、そんなことは聞いていなかったので、勿論持参していません。

なので、帰宅後、自身で動作確認をする様に言われて、無事に新しい改良済みのスマートキーボードを受け取りました。

2020-06-27 14.21.13.jpg

アップルの修理は、本体だけでパッケージはくれないんですよね。

このスマートキーボードで使うiPad Proもそうですが、以前の箱には以前の端末のシリアルナンバーが記載されているので、注意が必要です。

まぁ、流石にもう修理を依頼することも無いでしょうが…。

3度目もやはりカメラのキタムラさんに助けていただくこととなりましたが、代替で使うつもりだったロジクールのキーボードが届く前に解決してしまいました。

めでたしめでたし。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187639301

この記事へのトラックバック