2020年07月28日

ショート(短絡)は恐ろしい

先日、オルビスのリチウムバッテリーのボルトを締めていた時、補助で何気に手にしていたプライヤーをうっかり端子と接触させてしまったようでショート(短絡)させてしまいました。

配線用に探していたサイズの圧着端子がなく、ボルトにギリギリはまった端子を利用したことで、端子自体が供回りしてしまうので、プライヤーで供回りを防ぐというお粗末な作業の結果です。

大きな火花に驚いたのはもちろんですが、プライヤーを見て背筋が凍りました。

2020-07-28 00.27.52.jpg

えぐれてます…がく〜(落胆した顔)

不注意以外のなにものでもなく、素人という言い訳は利きませんから、猛省です。ふらふら

シート下とは言え、端子丸出しが怖くなって、目の前にあったクリアファイルを使って即席でこんなものを作ってみました。

2020-07-28 00.28.10.jpg

クリアファイルを縦に半分にカットして、ガムテープで片面を丸めて固定しただけです。

2020-07-28 00.30.07.jpg

その丸まった部分をバッテリーと壁との間に突っ込んで、一応端子部分に掛かっているので、不意なショートは防げるかなと思っています。
posted by かわいいHERO at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係
この記事へのコメント
大事に至らなくて良かった。リチウムだから瞬間1000Aは流れるから。気をつけて下さい。
うなぎさんもBMS付けましたね。
Posted by かむばぱ at 2020年07月28日 15:44
>かむばぱさん

ご心配頂きありがとうございます。

気を付けます。

>うなぎさんもBMS付けましたね。

実験とおっしゃってるので、正式採用されるのかはわからないみたいですね。

採用されるなら、もう1セットの400AHにも付けられるのでしょうね。

私のアリエクは本当に届くのだろうか…。
Posted by かわいいHERO at 2020年07月28日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187745934

この記事へのトラックバック